ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

【感想】ドラマ 僕たちがやりました「第6話」ネタバレもあるよ。見逃しはFODで!

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

名作「僕たちがやりました」のドラマ版、6話目です。

原作の大ファンなので、ドラマ感想記事を書いていきますねー!

 

 

ドラマ 僕たちがやりました「第6話」感想

先週にパイセンの冤罪が認められて、トビオたちの元に戻ってきました。

トビオとパイセンは、伊佐美とマルを迎えに行くことに。そして、日常が戻ってみんなで遊びまくる。

 

今までの逃亡生活が嘘のように終わり、日常に戻れた3人は普通に感謝をしている。

って感じに見えたのは、トビオと伊佐美だけですね。

マルに関しては、何も反省していないし、終わったから良かったくらいにしか思ってません。

マルのドス黒さは本当にすごくて、犯罪者的な神経をしているのは彼が一番なんじゃないでしょうか。

原作よりイケメンが演じているわけですが、原作とは違う意味でゲスさが出ている感じ。リアルに存在していたらかなり憎まれる存在でしょうね。

 

第6話にして、初めて水川あさみさん演じる立花先生が機能したという感じでした。

原作には登場しない人物である彼女。パイセンの親父である闇社会のドンの輪島に恨みがあるということが発覚。

パイセンの冤罪もひと噛みしているようでした。

 

この流れでパイセンと二人で食事するシーンなんかもありました。輪島に会わせないと真実を警察に話すと脅して。

これから、どんな感じで絡んでいくのか楽しみなところ。

 

遊びほけていた4人は、馬鹿話をしている中でパイセンが言ってはいけないことを言ってしまう。

このシーンは原作でも超がつくほど印象深いシーンなので、原作ファンは覚えていたはず。

パイセンが冤罪で出所できたのは、でっち上げだったということ。

 

ドラマを観ていて、原作を読んで凍りついた展開だったのを僕は思い出しましたね。

パイセンの親は闇社会のドン。警察沙汰は面倒ということで、パイセンと似た状態に整形したホームレスを警察に送り込んだとのこと。

 

いやいや、ありえない話です。って初めての視聴者は突っ込みたくなるところ。

実際に爆破事件で10人を殺したのは、トビオたち。

トビオたちは凍りついてしまうのですが、誰にも言わずにいれば闇の中に消えてしまい、今まで通り普通に暮らせるというパイセンの言葉に賛同する伊佐美とマルだが、トビオだけは全く受け入れられない。

その場の流れで合わして精一杯受け入れようとするが、全く受け入れられない。

 

そこで、この真実に気づいていた刑事の飯室が登場。

彼だけは、でっち上げだと気づいていて4人を恐怖に陥れようとしていた。死んだ人たちの写真を持ってきて、「一生、その罪に悩まされればいい」と脅してしまう。

 

ここからが、「僕たちがやりました」の本番ですね!

やっと序章が終わった感じです。マンガでもここからドンドン盛り上がっていく感じなので、来週からより楽しみなところです。

 

来週は、トビオが殺人犯である自分に悩まされ自殺しようとしてしまうシーンもありました。窪田正孝さんの真骨頂が見れるのではないでしょうか。

 

ドラマオリジナルの登場人物である立花先生の動向も気になりますが、来週から窪田正孝さんの演技に期待でしょうね!

 

ツイッターでの反応 

ツイッターはこんな感じ。真剣佑さんの場面はあまりありませんでしたね。

来週はちょっと増えるんじゃないかな?後半につれてどんどん減っていくはず...

 

原作、秀逸な作品になっています。

原作を読んでいない人は、必ず読んで頂きたいですね。

超がつくほど、秀逸な作品になっています。数年に一度しか出てこないレベルの秀逸さです。

 

 

原作の感想も書いていますので、ネタバレOKな人はぜひチェックしてみてください。

ちなみにネタバレしても、この漫画は楽しめますよ!

関連記事1:漫画『僕たちがやりました』原作が秀逸すぎる!必読です!

関連記事2:「僕たちがやりました」完結!9巻は狂気で埋め尽くされる。ちょいネタバレ 

 

FODで見逃した人は観れます!

今回の第6話を見逃した人はフジテレビオンデマンド で放送していますので観れます!

放送後23:30から配信開始となっていますので、次の日にでも要チェックです!

 

初月無料キャンペーン中!【フジテレビオンデマンド】

 

最後に 

来週でちょうど、折り返し地点ですかね?来週も楽しみに待っていましょう! 

 

それでは、また。

 

前回の記事はこちら。

【感想】ドラマ 僕たちがやりました「第1話」ネタバレもあるよ。

【感想】ドラマ 僕たちがやりました「第2話」ネタバレもあるよ。

【感想】ドラマ 僕たちがやりました「第3話」ネタバレもあるよ。

【感想】ドラマ 僕たちがやりました「第4話」ネタバレもあるよ。

【感想】ドラマ 僕たちがやりました「第5話」ネタバレもあるよ。