ブログタイトル変更しました。「僕は発達障害者のパートナー」

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20160309175558p:plain

こんにちは、キヨスイです。

 

東京、天気わるいです。雨です。体の調子がわるいです。

 

雨だと極端にパフォーマンスが落ちるキヨスイです。

 

というわけで仕事中にブログを書いております。

 

今日は、自分のブログタイトルについて少し考えました。

 

 

ブログタイトル変更

 

「発達障害パートナーのブログ」こちらが僕の今までのタイトル。

 

うーん。

 

 

 

超ダセェ!

 

 

超ふつう!

 

ブログのタイトルに「ブログ」ってワードが入ってるのがもうやだ。

 

というわけで、パフォーマンスの低い中変更しました。

 

「僕は発達障害者のパートナー」に。

 

タイトル変更の本当の理由

 

理由はもう1つあります。

 

こっちの理由の方が圧倒的に大きいです。

 

先日、パートナー(発達障害者)と飲みに行ったのをPeriscopeで配信しました。ログが残るので、何度か聞き返したんです。

 

以前の僕より「発達障害者」や「発達障害の認識」の疑問定義がかなり増えて、持論的なのも持ち始めていると思いました。

 

これ知識やパートナーとの向かい合い方がちゃんとしてきたのかなと感じ。「僕は、発達障害者のパートナーなんですね」ってのが客観的に感じられた。

 

だから「発達障害パートナーのブログ」から「僕は発達障害者のパートナー」へ変更。

 

「僕はこうだよ!」っていう発信したい気持ちからの変更だと思います。

 

それになんとなく「発達障害パートナーのブログ」だと他人ごとな感じがして嫌になっちゃったんですよね。

 

僕なんかは、もうパートナー(発達障害者)に両足突っ込んでるので、他人ごとじゃ済まない。

 

さんざん「お前、頭おかしい」「病院に行くぞ」とか言ったし、「死ね」とかひどいことも言った。

 

カサンドラ症候群の時にはめちゃくちゃ迷惑をかけた。そして今、理解できるところまでこれた。

 

理解した今も自分を信じて、あーだ、こーだを繰り返して接している。彼はかなり僕に振り回されているとも言える。

 

 

これってもう他人ごとじゃないよね?

 

 

Periscopeのおかげで気づきました。

 

 

 録音、録画って自分を客観的に見直せるので本当に素晴らしい。

 

というわけで、これからは「僕は発達障害者のパートナー」というブログ名で運営していきますので皆様よろしくお願いします。