ブログの運営方針をマイナーチェンジ。隙を作ります。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20170521073701j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ブログを書いていたら、つきものですが...ちょっと切り込んだ内容を書くとビックリするようなコメントがくるという。

 

記事内容にどれだけフォローを入れても意味がないということもまた強く実感できました。

 

否定にしか聞こえない。コメント。

よく読まれているこの記事。コメントが本当に意味不明だったので、コメント欄を承認制にしちゃいました。

関連記事:発達障害者にされるとマジで困ること3選!これをされたら、お手上げです。

 

気になるコメントですが...

 

ADHDASさんのコメント

こいつ腹立つ
私は嘘はつかないし、自分が出来る事出来ない事わかるぜ
発達障害を一括にして差別するなと言いたい

こいつ腹立つってwこいつってwいきなり初めましての人にこいつって言っちゃうような人の2行目からの文章はなぁ...

私は嘘をつかないだのどうだのと言っておりますが、だったらそれでいいんじゃない?この記事を読む必要は全く皆無かと。

 

嘘に関しては、僕もフォローの一文を入れているわけで隙がありますよ!どうぞ刺してください!って感じに書いてたわけじゃないんですよ。

 

その一文がこちら。

これ発達障害は関係ないかもしれないが...まぁ疑惑はあるから入れておきます。

 

でも、発達障害者のみなさん(って言ったらオカシイかもしれないが...)嘘を沢山ついちゃう人いましたらやめましょうね!

引用:発達障害者にされるとマジで困ること3選!これをされたら、お手上げです。

 

こういった隙を出さないようにフォローをする文章を書いておいても、全く意味をなさないということが、今回わかりました。

もちろん、意味をなしている人もいるんですがある一定層には全く効果がない。何を書いてもこの題材に触れた瞬間に噛みつかれる。

 

実際、本文なんか読んでいないんでしょうね。タイトルと見出しと太文字をササッと読んでムキー!!ってなっているかと。

 

過度に隙を埋めることをやめます。

僕はあまり、隙を見せるのが好きじゃないので...隙がないように、多方面のフォローを入れながら文章を作っていました。

文章自体は稚拙だから、あまり感じとれてなかったらごめん!

(↑あ、こーゆーとこね 笑)

 

いっくら、やってもある一定層には、届かないのかな?と今回疑問に出てきたので、過度に隙を埋めることはやめようかなと。

人間って様々な立場があるので、意見がみんな違って当たり前なんです。だから全ての視点のフォローを入れると本当に言いたいことに対して、マスキングがかかってしまうイメージがあるんですよ。

 

これ嫌だなぁ...と感じているわけで。もちろん、これらのフォローが効果的に効いている層もいると思うんですが。

 

その辺の人たちは自分で考えてくれるだろうし、不満に思っても噛み付いてきたりせず、ちゃんとしたコメントをくれるか、ブラウザを戻るだけかなと。

 

冒頭のツイートにも書いてありますが、隙を埋めていく努力は少しやめます。

 

コメントが雑。

上から目線や何様?ってコメントを頂いたんですけど、どこに上下が生まれているのかも全く理解できていないんですよね...

 

一方的にポイッてやってくるコメントが多いので、なんだかなぁ...と。せっかく言ってくれているので、耳を傾けようにもあとは、僕の想像力任せになってしまう。

 

なんか不毛なんですよね...実際、何を持って上から目線と感じたのか?が全く把握できないから、ここで僕の思考はストップです。情報があまりにも足りないという。

 

せっかくのコメントなら、教えて欲しい。お互い時間の浪費だけして終わり!みたいな感じで無駄しかないなぁと残念な気持ちです。

 

今後の運営方針。

  • 隙を過度に埋めすぎない。
  • イラっとくるくらいなら僕のブログは読まないでね。
  • コメント欄はとりあえず、承認制にしています。

こんな感じでマイナーチェンジしました。

コメントも現状の僕で受け入れる価値があるな、と思ったものを承認していこうかと。はてブだと長文書けないしね。

 

たまに話す価値のあるコメントをしてくれる貴重な読者さんもいますので。承認制にしておきます。

 

最後に

こんな感じ!ブログだから、流し読みなのは知っていますが。それでコメントする?というのがあまり理解できないんですよね。

 

僕がコメントするときは、めちゃくちゃ興味がある記事で全ての文章を読んだ時だけですからね...まぁ暇なんでしょう。

 

運営方針はマイナーチェンジしましたが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

それでは、また。