ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

【ブログ】この記事メンドクセ!ってものが大体、高いPVを獲得してくれる。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170710091525j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

これまで、たくさんの記事を書いてきました。

当ブログは、僕の起きたことを中心に書いていく雑記ブログなので、基本的に稼ぐための戦略を徹底的にやった!とかPVが増える戦略を徹底的にやった!とかはなく。(考えているはいるが)

 

好きなことを書いてきました。たくさんの記事を書いたことで、PVが稼げる記事というものが感覚的にわかってきたので、お伝えしていきます。

 

「この記事メンドクセ!」はチャンス。

こんなことを思ったことは、ないでしょうか?ブログ運営をしていれば思うこともあるはず。

 

僕は「この記事メンドクセ!」って思った記事ほど、PVが高まるんですよね...

自分がいい気分になっている記事ほど、あまりPVがいかないという(笑)

「メンドくさいけど...ネタ思いついたから、書くか...」ってものが、「え?こんなに稼ぐ?」という記事になっているんですよ。

 

これって、メンドくさいがゆえに他の人が書かない記事ってことなんだろうなと自分では感じています。

 

自分が書きたいこと純100%で行ってしまうと、他者向けの記事になってくれないんですよね...

少しメンドくさいくらいが、ちょうどいい。

 

メンドくさいと思ったら5分書き始める。

さて、このメンドくさい記事...どうしようか。

と思う瞬間は、たくさんあります。どうするか?

 

簡単で、5分だけ書き始めてみるんですよ。そうすることで、だいたいの記事が気づいたら終わっているんです。

 

もともと、ブログを書くことは好きなので、メンドくさいと思っているのは構成とか伝え方とかが複雑化している時。

書き始めると想像より、複雑化していなくて「なんだ意外とこれでいけんじゃん」みたいなことがたくさん起きる。

 

やってもいないことへの想像で、行動に対してブレーキをかけているだけなんですよね。

 

実際に書くタスク的なものは、想像より遥かにメンドくさくなかったりもする。

そして5分書き始めて、手が動き始めると気分がどんどん乗ってくる。

 

最初の5分だけ我慢して書き始める。これだけで、だいたいのメンドくさく記事は乗り越えられます。

 

メンドくさい記事を後回しにしているあなた!すぐに書き始めた方が得策ですよ。

 

5分やってもダメな時。

こんな時もあります。

本当にやりたくない、インプットが足りてない。のどちらかです。だいたいそう。

 

5分チャレンジして、ダメだったら削除しています。下書き保存には入れませんね。

僕は下書き保存に入っている記事を公開した試しがないんですよ(笑)

どんどん、流れるようにアウトプットする派なので...

 

これには人の特性があるかと思いますが、僕は下書き保存に入った記事は二度と見ることはない。

できたものはさっさと世の中に出した方が、いいじゃん?って考えています。

結局、何があたるかは僕らにはわかりませんからね。

 

これらが大量生産のポイント。 

ここまで書いてきたことたちが、大量生産のポイントなんでしょうね。

メンドクセ!と、どれだけ上手に付き合うか。

 

重要です。

 

僕には、記事が書けない...ということが一度も起きたことありません。

ブレーキをしているときがないとは言いませんが、ブレーキが少ないんでしょう。記事は毎日どんどん書けます。

 

大量生産のポイントであり、継続のポイントでもある。

 

最後に

「この記事メンドクセ!」はチャンスです。

そのチャンスを掴んでいきましょう。最初の5分が肝心ですよ。

だいたいが、この作戦で解消していきますので、なかなか記事が書けない...と言っている人はチャレンジしてみてください。

 

大量生産と継続のポイントになります。

 

それでは、また。