雑記ブログにおいて「ドラマ記事」はもっとも非効率な記事です。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20170809142942j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

雑記ブログにおいて、ドラマの感想記事はちょいと非効率です。ブログを資産化したい人は書いても無駄ですぞ。

 

ドラマの感想記事は、いい効果はない。

長期的に見るとオピニオン記事の方が読まれるというね(笑)

ドラマって放送が終了してしまうともう話題にならないので、検索する人が少ないのです。もちろん、そのあとに映画化したりすれば話は別ですが。

 

それに比べて、本や小説、映画の方が長く読まれますね。

本はその人が欲していうタイミングで検索するというのがあります。長く検索される可能性があるんですよ。

 

小説なんかは、マンガ化、ドラマ化、映画化と展開されればされるほど、長く読まれるでしょう。

映画はHuluなどのストリーミングに入ったタイミング。DVD発売のタイミング。クロスオーバーで他の作品に影響が出たタイミングなどなど。

検索されるチャンスが多いです。

 

それに対して、ドラマは一回で終わってしまう可能性が大きい。

 

あなたがドラマ特化ブログやサイトを運営しているので、あれば良いですが。雑記ブログにおいてのドラマ記事は長期的な効果ないです。

 

瞬間最大分速を狙うならいい。

こうは言っても、瞬間最大分速は大きくあります。

ドラマが話題になればなるほど、瞬間最大分速は大きい。ブログを始めたばかりでアクセスが全然なくてモチベーションが上がらない...

という人は、モチベーションを上げるために利用するならいいかもしれません。

 

でも、本当に瞬間最大分速しか見込めませんよ(笑)

 

さらにドラマ関連の記事は割とレッドオーシャンなので、観ながら記事を書くということをしないと、なかなか検索上位は取れません。

 

この辺りを考えると雑記ブログにおいてのドラマ記事はやっぱり非効率ですよね(笑)

 

僕がドラマ記事を書く理由。

完全に趣味です。アクセス、収益の見込みはシカトしています。

ブログ自体に影響ないの?それマイナスになっていない?ってことも考えられますが、楽しく書けるのであれば僕は書いてしまいます。

 

「楽しい」はブログを続ける秘訣でもありますからね。

なので、ドラマ記事は完全に日記の延長線上で書いていますよ。

 

今も「僕たちがやりました」の感想記事を書いていますが、これは作品が好きだからできることです。他のドラマでは、絶対にできません。

 

このくらいの感覚でドラマ記事を書くのであれば、何も問題ないでしょう。何かを期待して書いてしまうとかなり割の悪いことになりますので、ご注意を!

 

最後に

ドラマ記事は、アクセス、収益ともにあまりいい影響を与えないので他のネタで記事を書くことをオススメします。

 

それでは、また。

 

ブログ、関連記事!

ブログ1日の更新量は12記事でした。書くスピードはグンと上がっているようです! 

ブログ1000記事を書いて起きたメリット。収益、PV以上のメリットが起きました。