ブロックチェーンゲームのパートナーシップはあらゆるリスクヘッジになる。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20180408103131j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ブロックチェーンゲームに対して少し理解が深まったようなので、言語化しました。

 

パートナーシップはリスクヘッジになる

CSCの記事はこちら

関連記事: CSCプレセール開始!価格が上がっていくのでお早めに! 

ETH.TOWNの記事はこちら

関連記事:ブロックチェーンゲーム「ETH TOWN」とは?ロードマップを見れば期待値が上がる!

詳細記事はこちら

関連記事:EthercraftとChainMonstersが提携!チェンモってみんなで呼ぼうぜ!

 

まとめておくと...

  • パートナーシップはゲーム会社のリスクヘッジに
  • ゲーム運営が終了してもアイテムの価値がなくならない可能性も
  • プレイヤーの努力が水の泡にならないかも
  • プレイヤー存在感も強くなっていく
  • ゲーム会社のライバル関係ではなく、強い仲間の関係ができる
  • 通貨も最終的にETHなら稼いだGOLDも無駄にならない

ゲームにブロックチェーンを使うことで、こんなにも可能性が広がるということです。たぶんできると思うんですよね。

どんどん、ブロックチェーンゲームはパートナーシップを結んで行って欲しいものです!

 

まずはPCゲームから

ブロックチェーンゲームのファンたちは、流行ってほしいので一般層にもウケるスマホゲームを待っていると思います。まさにパズドラ的なやつね。

僕の考えだとこれらの流れは、PCゲームから浸透させていくべきかと。

Youtuberが職業になったのを遡ってみると、最初はパソコンの知識と動画編集のスキルがないとできないところから始まりました。

このPCベースのところから浸透していき、面白いものが生まれて今やスマホだけでYoutuberになれる時代がきました。

まだまだ、スマホとPCの壁は大きく開発する側もプレイする側もPCを使ったものの方がハイクオリティーなものができます。

PCからハイクオリティな開発、プレイヤーが生まれることが一般層に浸透していくと、いい形になるかと。

タイトル、プレイヤー共にスターを生み出す感じですね。

今までの比じゃないスピードで進んでいくと思うので、未来はもうすぐだ!

 

最後に

色々と理解が深まっているので、オピニオン的なものを。この予想はどうなるでしょうかね?1年2年経てばわかるでしょう!

 

それでは、また。