ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

クリストファー・ロイド「ビッグバン★セオリー」にゲスト出演!情報まとめ!

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20161115111253j:plain

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

バック・トゥ・ザ・フューチャーのクリストファー・ロイドが「ビッグバン★セオリー」にゲスト出演することで話題になっています!

ビッグバン★セオリーとは?

日本での放送は、最初huluの独占でした。最近は、DVDなどもリリースされていますので行き届いているかと思われますが...

知らない人も多いと思いますので、説明を!

 

▼概要

アメリカ合衆国のテレビドラマシリーズ。CBSで2007年9月24日から放送されている。日本では、2009年からスーパー!ドラマTV(cs310)にて、日本語吹替版及び日本語字幕版が放送されている。CBSでは、シーズン10まで放送されることが決定している。

 ▼あらすじ

2人合わせたIQが360という二十代の仲良しオタクコンビ、レナードとシェルドンはカリフォルニア工科大学の物理学者。カリフォルニア州パサデナにあるアパートで同じ部屋に住むルームメイト同士でもある。2人揃って頭脳は明晰で、博士号を得るほど賢いが、どうも世間からズレていて友人もみんな変わり者。しかもルックスがイマイチなので女性にモテる気配もない。そんな2人の部屋の向かいにある日、キュートなブロンドの独身美女が引っ越してきたことから始まるコメディ・ドラマ。

日本で、海外ドラマと呼ばれているものの仲間です。

2007年から放送されていて、日本で認知度が高くなったのは確か...2011年とかだったかな?

もう10年近く続いている、長寿人気ドラマです!このドラマめちゃくちゃ面白いんですよね。「フォルティ・タワーズ」とが大好きな人にはたまらないコメディドラマです。

三木聡監督の映画・ドラマや福田雄一さんの作品も好きな人にもバッチリハマりますよ!

 

まだ観たことなくてコメディ好きの人は、ぜひともhuluに駆け込んでみてください。

 

ビッグバン★セオリー登場人物

主要の出演者を簡単にまとめておきます。

 

  • レナード
  • シェルドン
  • ペニー
  • ハワード
  • ラージ

 

レナード(ジョニー・ガレッキ)

f:id:kiyosui:20161115104027j:plain

レナードと呼ばれている、主人公的ポジションの天才。

物理学者で、24歳で博士号を取得。IQは173で文学や歴史にも強い。シェルドンとルームシェアしていて、日々わがままに付き合わされている。

性格は内気で典型的なオタク気質。両親ともに科学者であり、極端な理論的な考えの元に育てられた。そのことから、幼い頃は寂しい思いをし、機械製作にどハマり。

シェルドン(ジム・パーソンズ)

f:id:kiyosui:20161115104453j:plain

ビックバンセオリーいちの変人です。

レナードと同じ大学の物理学者。専門はひも理論。IQは187とレナードより少し高い。

幼少期はテキサス東部で過ごし、11歳で大学に飛び級した。その後、ドイツに留学し、ツイスター理論を研究していた16歳のときに博士号を取得する。

記憶力も桁外れ、何事にも冷静且つ皮肉な性格。常に論理的な思考をもとに行動や決断をする。

自分自身も自分の優秀さに気づいており、学力の低い人間や世俗的な人間を見下すことはよくある。もちろん、レナードたちも対象内。

ペニー(ケイリー・クオコ)

f:id:kiyosui:20161115104859j:plain

レナードとシェルドンがシェアハウスをしている向かいの部屋に引っ越してきたブロンドの美女。

彼女が引っ越してきたことから、彼らの生活は激変する。

ネブラスカ州出身の女優志望。普段はチーズケーキ・ファクトリーというレストランでウェイトレスとして働いている。

貧乏生活を送っているため、レナードやシェルドンに食事の世話になったり、Wi-Fiを使わせてもらったりと何かとお世話になっている。

オタクに偏見がなく、レナードやシェルドンたちに有効的な関係をたもっている。ここが彼女の良いところで憎めないところ。

ハワード(サイモン・ヘルバーク)

f:id:kiyosui:20161115105313j:plain

ビックバンセオリーいちの変態です。

大学で、応用物理のエンジニアをしているユダヤ人。

博士号を彼は持っていないため、シェルドンから馬鹿にされている。だが、国際宇宙ステーションで使われる機械などを製作していて、宇宙飛行士に選ばれるほど優秀なエンジニアです。

かなりのマザコンであり、口うるさい母親と長年ふたり暮らしをしている。毎日大声で言い争う日常がこのドラマの名物でもある。

重度のナッツアレルギーがあり、ナッツを食べるとそく病院行き。生死に関わるほどのアレルギーで顔が異常なまでに膨れ上がる。

ラージ(クナル・ネイヤー)

f:id:kiyosui:20161115105714j:plain

インドのニューデリー出身のシャイボーイ。

素粒子論的宇宙論を専門としている。実家のインドは産婦人科を開業しており、めちゃくちゃ裕福。親の仕送りで贅沢にくらしている。

生粋のインド人なのに、なぜかインド料理が苦手(笑)人混みも大嫌いなため、インドには全くと言っていいほど、帰国しない。

ここまで読むと、ダメなやつに聞こえてくるがそうではない。

雑誌「ピープル」で「最も優秀な30歳未満の30人」の1人に選ばれたり、カリフォルニア工科大学の新規のテニュアの最終候補者に選ばれるなどの実績は持っている。

科学者としては極めて優秀です。

親族以外の女性とは基本的に話すことができない。お酒を飲むと必要以上に話をすることができるのだが...むしろ口説きにかかることもしばしば。

シラフの時はハワードに耳打ちをして会話を進める。

クリストファー・ロイドが「ビッグバン★セオリー」にゲスト出演!

やっと本題です(笑)長々すみません...

 

12月1日の放送で、バック・トゥ・ザ・フューチャーのクリストファー・ロイドが出演するらしいです。

役柄は不明で、どのようなシュチュエーションで出演するかも全くの不明!12月1日の放送はアメリカのみの放送なので、日本でお目にかかれるのは、もう少しあとのことですね...

それまでに観ていない人はhuluで全話、観ておきましょう!

 

ちなみにクリストファー・ロイドは12モンキーズのドラマ版にもゲスト出演することが決まっているそうです!

過去のゲスト出演者

過去に本人役で出演したゲスト一覧です。

  • サマー・グロー(Summer Glau) 女優
  • ジョージ・スムート(George Smoot) 天体物理学者
  • ウィル・ウィトン(Wil Wheaton) 俳優
  • ケイティー・サッコフ(Katee Sackhoff) 女優
  • スタン・リー(Stan Lee) 漫画原作者
  • スティーブ・ウォズニアック(Steve Wozniak) エンジニア
  • ジョージ・タケイ(George Takei) 俳優
  • ニール・ドグラース・タイソン(Neil deGrasse Tyson) 天体物理学者
  • ブライアン・グリーン(Brian Greene) 理論物理学者

 

これだけのゲストが本人役で登場しているので、クリストファー・ロイドも本人役または、ドク役で登場する可能性もありますよね!

 

楽しみです!

 

 

 

 

 

画像出典:キャスト&スタッフ|ビッグバン★セオリー|ワーナー海外ドラマ 公式サイト

引用:ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則 - Wikipedia