同じ場所で作業をし続けるのは、非効率。Deep Workができなくなったら、場所をどんどん変えていきましょう。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20171013110919j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

実家に帰って、家の広さから同じ場所で作業をずっとするということがなくなりました。

これ、メンタル的にすごい良い効果が出ています。 

 

同じ場所で作業をすることは非効率。 

僕の場合、特にブログや読書、勉強ですね。同じ場所で作業をするのは気分的にあまり良くないです。

場所が変わることで、いつもと違うノイズが入ってくるのが新鮮さを感じます。

要するにリフレッシュということですね。同じ場所で同じことしていると飽きるじゃないですか。

 

スマホ一台あれば、だいたいのことができる世の中です。

最近も待ち時間を有意義にスマホで過ごしていました。

 

youtubeで勉強することも可能。 

 

動画見て感想記事にしていけば、消費から生産へ。

 

思考をツイッターにアウトプットしていくのもいいですね。

 

こんな感じで自分次第の工夫で他の場所へ行っても、何か作業することは可能なんですよ。

モチベーションが下がっている時は、どんどん場所を変えていきましょう。

 

Deep Workができなくなったら場所を変えてみる。

で、どんな時に場所を変えるといいの?って話ですよね。

 

モチベーションが下がっている時の気分転換にもいいんですが、Deep Workができなくなっている時間帯に場所を変えてみるのもすごく良いです。

 

▼Deep Workとは?

集中力が一番高く、作業が捗っている状態のことを言います。だいたい1日に使える時間は4時間が限界とのこと。午前中と考えてOKです。
週の限界は4日から5日です。この時間を上手く使えば使うほど、作業効率の良い仕事ができます。

 

Deep Workの時間帯だけで仕事をするというのは、不可能です。

どんなに頑張っても過ぎてしまう。

集中力が切れてしまっている時間帯に場所を変更して、リフレッシュした状態で作業を開始する。

 

自分がダメになってきたら、環境を変えていくという考え方です。

Deep Workの時間帯よりは作業効率下がりますが、そのまま同じ場所で作業するよりは、圧倒的に効果ありました。

 

Deep Workが気になる人はこちらの本をどうぞ。

 

カンタンに場所を変えられるようにしておく。

一人暮らしの時はワンルームマンションだったので、家の中では場所を変えようがない...

っていう状態でした。

カフェとかに出ていかなければならない状態だったんですよ。

これって僕にはあまり合ってなくて、面倒で結局場所を変更できないことが多かった。

 

今は実家で場所を変えていくのが、カンタンになっていったのでかなり楽ですね。

楽に場所を変えられるということは、かなり重要です。

 

家から出るしかない人は... 

家の中で場所を変えられない人へのオススメ場所をピックアップしておきます。

  • 図書館
  • カフェ
  • ファミレス
  • ジム

僕が試したのは、こんなところですね。

どこもオフィスではないので、秩序を守って利用しましょう。

 

ちなみに家の近くにあるのがオススメ。徒歩2分とか。

徒歩5分以上あると、歩いていくダルさをイメージしてしまって、行動に出れません。

家の近くにない人は引っ越した方がいいっていうレベルなので、住まいを決める時にこういった意味の立地を考えておくのも重要ですね。

 

ジムを意外と思った人も多いと思いますが、ジムには休憩室がありますので、そこで作業しちゃいましょう。

ノートPCがあれば余裕ですね。

 

読書は特に場所で読むスピードが変わります。

以前、こんな記事を書きました。

関連記事:読書におすすめ場所は自宅かジム!カフェと図書館は全然ダメでした... 

 

読書なんて如実に場所でインプットの量、読むスピードが変わります。

この感覚と上記までに書いたことは同じですね。

 

人によっては相性が悪くて、集中できないこともありますので、自分に合った場所をいくつか見つけることが大事かと。

 

色々な場所で試してみてください。

 

最後に

同じ場所でずっと頑張る。これは現代的ではないです。

テクノロジーの発展で色々な場所で色々な作業が簡単にできるようになっています。

 

「一所懸命」的な考え方は本当に無駄なので、違う場所へどんどん出向いてみて行ってください。

 

それでは、また。

 

関連記事!

DaiGoのペリスコープ配信!急でビックリしたよ!ざっくりレポしておきます。

迷った時の決断方法。自分の潜在意識に飛び込んで、直感を信じてみてください。

本を読んでから、簡単に行動するまでのコツ。アウトプットが重要です。