ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

人間が慌てたときに頼るものって一番、馴染みがあるものなんだね。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20161111105626j:plain

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

昨日、コンビニで面白いこと見かけました。面白いっていっちゃ悪いのかな...

交差点で車が止まる。

お昼にコンビニにトコトコ向かって歩いていたら、交差点で真っ赤な高級車っぽい車?が「キュルルルル」と何回か鳴らしながら、停車していました。

 

車のことはよくわかりませんが、高そうなピッカピカの車で、運転席には上品そうな60代くらいのおばあちゃんが乗っていました。

そこまで、おばあちゃん、おばあちゃんしていなかったのでおばさんと呼んでもいいかもしれません。(以下おばさん)

 

この止まっていた場所が横断歩道に少しまたがった状態で、絶妙に邪魔な場所だったんですよ。

横断歩道を渡っている僕は、「すげーとこ止めてるな...なんかキュルルルルって言ってる...」とボヤーっと見ながら歩いていました。

その後コンビニに入って買い物を済ませていたんですけど。

おばさんがコンビニに入ってきた。

買い物を終えた頃におばさんが、コンビニに入ってきました。

すごい慌てた形相で入ってきた...どした?と思ったら、

 

「公衆電話ありますか!?!?!?」

 

と大声で、店員さんに喋りながら駆け寄る。店員さん、もうビックリだよね。

 

その後、矢継ぎ早に、

 

「車が止まって動かない!!」

 

って言う。店員さん、再度ビックリ。

 

車が止まってしまって、超焦っていたんですよね。なんとなくお気持ち察します。事故なんか起こしたときもドライバーって慌てちゃいますよね。

ここからが、「ほ〜」って思ったこと。

店員さんとやり取りをしていて、そのおばさん、スマホ持っているんですよ。スマホを持っているのに、公衆電話を探しに来ちゃったんです。

すぐスマホから110をすれば、最短距離で警察に連絡ができたんですけど、ハザードも付けないで、交差点に車置きっぱなしでコンビニに駆け込んじゃったんですね。

 

慌てているときの人間の弱点をすごくさらけ出してくれたんです。絵に描いたような周りが見えていない。

もちろん、60代くらいの方だったのでしょうがないかなって部分もあるんですけどね。

 

慌てたときに自分が一番、馴染みがあるものに人間って頼ろうとするんだなって再確認できました。

 

コンビニに駆け込んで来て、店員さんの指示の元スマホで警察に連絡するまでは、ものの1分くらいしかないんですけどね。

僕が同じ年齢になったときに頼るものはなんなんだろう?

これから先、急速に物が変わってくるとおもいます。ここ16年くらいでインターネットの普及の影響から、世界が急激に変わりました。

今まで、物体があったものがなくなったり。今まで便利に使われていたものがなくなったりと激しく変わってきました。

 

今後は、さらに急激に変化していきそうですよね。VRなんか普及したら、今実態あるモノがどんどん無くなってくるとおもいます。

 

今から30年から40年後、僕は焦って周りを見えなくなったとき何に一番頼るのでしょうか?

 

まぁ、3年後死んでるかもしれないので、考えるだけ無駄かもしれませんが。こうやって未来のことを想像するのってスゴくワクワクするものでして。。

 

同じ状況になったときは、僕はなんてコンビニに駆け込むのかな...むしろ駆け込む場所すら無くなっているのかな。

 

未来が楽しみですね。

 

あ、なんで助けてやらねーんだよ!的なツッコミなしでよろしく!生死の狭間じゃなかったので、傍観しました。

ものの1分の出来事でしたし、無事電話できていましたらかね。

 

 

でわ!