ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

新しいことをしたいけど、怖い人必見!リズムが狂って当たり前ですよ。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170430072956j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

新しいことを始めることはとても良いことです。出会いの可能性もグッと広がります。

関連記事:新しい人脈、出会いを作るなら新しいことを始めた方が圧倒的に可能性が高い。

 

新しいことは、何歳になっても初心者なので最初リズムが掴めないときってありませんか?リズムを掴む前に新しいことをやめてしまうのは、本当に勿体ないです。

リズムを掴むまでのマインドをお伝えしていきます。

 

1ヶ月から3ヶ月はリズムが狂う。

新しいことを始めたときって余計に時間がかかったり、時間配分が上手くできなかったりが起きてしまって、今までのリズムとは全然違うものになります。

「いつもだったら、この時間...」みたいなことが起きるんですよ。

 

人間は変化を嫌う生き物なので、これってかなりのストレスになってきます。ただ、リズムが狂ってしまったから止めるというのは非常に勿体ない。

事柄が自分に向いているのか?確かめる前にやめてしまうようなものですからねぇ...

 

だいたい、1ヶ月から3ヶ月くらいを目処に様子を見て続ける必要があると僕は考えています。完全に体感的な話ですが。

 

新しいことを始める時に意識すべきこと。

上記の4つですね。

これらを意識していくと判断材料が集まる前に止めるということが軽減されるかと。

 

スピードを意識する。

圧倒的なスピード感が出せれば最高です。早く判断材料が揃いますから。

ただ、全員が圧倒的なスピード感が出せるわけではないので、自分ができるペースでなる早みたいな感じで進めていくといいでしょう。

 

「ブログ10記事書くぞ!」ってなっても現実的にその時間を所有してなければ無理ですから。

スピードを意識して、とにかく量をこなす!っていうのだけ意識の中に置いておく。そのスピードは現実的なところよりちょっと背伸びして合わせていくという感じ。

 

オーバーワークをビビらない。

新しいことなので、どこまでやったらオーバーワークなのか?って最初わからないと思います。

なので、行けるだけいっちゃいましょう。結果的にオーバーワークになってしまったら、あとは引き算をしていくだけなので怠け心を殺すことさえできればシンプルな考え方ですみます。

 

新しいことを始めた時に自分にどれだけの負荷が心身ともにかかっているのかってやってみないとわかりません。

オーバーワークをビビってしまうと上記に書いたスピード感もグッと減ってしまいますので、最初はビビらないで突っ込んでいきましょう。

判断材料が揃いやすい可能性を秘めています。

 

リズムが崩れても気にしない。

リズムが悪くなってきたから止める。なんてナンセンスです。これが3ヶ月以上の継続があって、判断材料が揃った中で言うのであればいいですが。

始めて2週間とかで、リズムが崩れてきたからやめる...なんてナンセンスすぎます。

 

判断する材料が揃う前にやめてしまっているようなものですし、新しいことを始めているのでリズムが狂って当たり前です。

 

多少、リズムが崩れたところで気にしないで「なぜリズムが崩れたのか?」の検証に入れば何も問題ないかと思います。

この検証の時に、「新しいことを始めたからだ」で思考が終わってしまうと、もう最悪...

それは、そうなんだけど、その新しいことでどこがリズムを崩しているのか?まで考えないとPDCAになりません。

 

あ、自分かも...って思った人はこちらをどうぞ。

関連記事:PDCAをより速く、深く、精度よく!「鬼速PDCA」から学べます!

 

慣れてきたら調整していく。

上記の3点と通ずるものです。

 

スピード感を意識して、オーバーワークを気にせず、リズムが崩れたらPDCAしてってやったのちに。

色々と慣れてくるでしょう。そしたら、他のことも合わせて調整していくと良くなっていきます。

新しいことに対しての情報がそれなりに揃ってきているところでもありますので、このタイミングで自分の生活リズムとかを調整してみてください。

 

事柄にもよりますが、僕の体験談でだいたい1ヶ月から2ヶ月くらいでこの作業に入れます。

3ヶ月目くらいで、向いている?向いてない?やめる?やめない?みたいな判断をいつもしていますね。

 

新しいことが浸透しない人。

新しいことが浸透しない人はぜひ上記のことに意識を配って生活してみてください。それでも1ヶ月も無理...って人いるでしょう。

 

そんな人は、10%づつ新しいことを始めて行ってみてください。今まで書いてきたこととは真逆ですね(笑)

人間っていきなり変化することって難しいので、継続ができない。だから10%づつ新しいことの要素を生活の中で増やしていきます。

 

早起きなんかまさにそうですね。僕は10分づつ起床時間を早めて5時起きに成功しています。

関連記事:5時起きの僕が教えます。早起き生活したい人へ!コツは時間術!

 

10%っていうと時間で考えればだいたい2.4時間。これを意識して新しいことを導入していきましょう。まぁ1.5時間とかでもいいんですけどね。そこは自分の時間と相談してください。

 

ただ、これだとスピード感はなくなりますので、少し時間がかかるかと思います。出遅れる可能性があるということ。

だから、事柄に合わせて使い分けていくといいんですけどね。

 

最後に

新しいことは何歳になっても新しいことです。年齢関係ありません。

リズムが崩れて当たり前でしょう!体調も崩すこともあるでしょう。その時に自分のことをしっかりと把握しておけば引き際に失敗しません。

 

ぜひ、試してくださいね。

 

それでは、また。