娯楽芸術に有料、無料の差ってなくなってますね。作者へのサポートは時間で。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20170409205346j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ソファーにゴロンしながら昨日のツイートから記事を書いています。

comicoを読んで、漫画の無料、有料の差ってなくなってきたんだなと実感。

comico/人気オリジナル漫画が毎日更新!/コミコ
comico/人気オリジナル漫画が毎日更新!/コミコ
無料
posted with アプリーチ

 

作品に対しての無料、有料の差はなし!

 無料でも面白ければ、ちゃんと読むんですよね。

お金を出してからとか、これは無料だからとかって読んでいる時は全然関係なし。無料だから、許せるということもとくにない。

作品に対してのお金の感覚ってなくなってきているのだなと超実感しました。

 

お金を出したから熟読...

熟読することもないんですよね。お金関係ない。

つまらなければ、途中で読むのやめるし、面白ければ続きを買うし読み直すし。

まぁ、漫画はたかが数百円なので気軽な気持ちになるのかもしれませんが...一冊1万円とかだったら少し話が変わってくるかな。

 

お金を出したという事実は、作品に対して関係ないんですよ。全くね。

 

時間を使ってサポート。

無料と有料の差ってなくなってきたわけで。

昔、「CDや単行本を買うことで、次の作品の資金にしてほしい」と思って作者をサポートしているファンって多かったじゃないっすか。

もう、これ古いんですよね。そもそも、作品自体を買ってもらっても今じゃそんなに作者に入らないですから。

圧倒的に古い人の感覚。

 

そうじゃなくて、時間を使ってサポートしていく感じに切り替わりましたね

無料でも時間を使って読む。面白ければ、時間を使ってブログを書く。ツイッターで感想を書く。

ひとつの作品にお金を出してもらうより、こっちのサポートの方が効率もいいし、現代的です。

 

10代の子なんかは「CDや単行本を買うことで、次の作品の資金にしてほしい」なんて言葉、頭にも出てこないんだろうなぁ。

 

高級な絵の立ち位置はVRで変わる?

全然、詳しくないんですけど。ラッセンの絵とかって超高いじゃないっすか。ここら辺の高級志向の娯楽品って立ち位置あんまり変わらないなぁっと。

 

ただ、今後は少し変わってくるのかな?と考えています。

VRですね。VRで高級志向の絵とか書いている作家さんが著作権OK!みたいな感じでVR上で絵を安く販売し始めたらちょっと変わってきそう。

VR内の自分の部屋にラッセンの絵を飾る的な。もちろん、広告が出てしまうかもしれませんが...

VRが復旧したら、オンリーワン的なものってほぼなくなってくると思うんですよ。いよいよ完全に複製の時代。

こんな感じで流れていったら、高級志向の物もお金というしがらみから解放されて、様々な人が手にする時代がくるかも?(あくまで擬似だが。)

この擬似をすることで、さらに現物が価値が出てくるという動きも出てくるでしょう。

 

マネタイズ方法の変化。

ただ、マネタイズはされているという事実。

結局、お金ないと現代だと活動できませんので...これは当分変わらないでしょう。お金がなくなるときは、僕が死んだあとくらいかな。想像できんわ。

 

どっから、お金を引き出していくか?ってのが芸術家の課題ですよね。漫画家なんかは、漫画アプリが一斉に流行ってマネタイズがしやすくなった漫画家はたくさんいるでしょう。

 

アプリがたくさん出たことで、出版社が増えたようなもんですからね。漫画家にとってはいい時代じゃないかと。

この辺りのマネタイズ方法の変化に敏感に僕なんかはもっとなるべきなんでしょう。じゃないとブログでお金稼ぐことはできなそう(笑)

まぁ、人気が出なければどうなってもダメでしょうけどね!

 

最後に

comicoを読んでいて、意外な自分にびっくりしました。「あ、僕お金関係ないんだ...」みたいな感じで。

漫画アプリは、comicoが初めてではないんですけど。今まで読んでいたのって読み返しだったんですよね。comicoはオリジナル作品ばかりなので、いい気づきをもらいました。

 

時代に取り残されないように頑張っていきます。

 

それでは、また。

 

▼関連記事

comico (コミコ)で「ReLIFE」を読もう!使い方とか簡単にまとめたよ。