Aragon0.5を使い方を解説!将来性ありそうなdAppsに仕上がっています!

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

AragonというdAppsがテストネットワークで使えるので、触ってみました。素晴らしいdAppsに仕上がりそうです!

Aragon 0.5のできること

f:id:kiyosui:20180406161908p:plain

テストネットワークを使ったベータ版なので、機能制限があります。さらに価値はないものになっています。

▼Aragon 0.5のできること

  • トークンマネージャー
  • 投票
  • マルチシグ資産管理

主にこの3つができるようになっています。ETHブロックチェーン上に作られたdAppsなので、ベータ版止まりだとNEMのNanoWalletのマルチシグ機能に近い感じですね。

 

Rinkeybyテストネットワークを使ってください!

METAMASKのメインネットワークを間違えても使わないでください。Rinkeybyテストネットワークを使ってください。

f:id:kiyosui:20180406172256p:plain

必ず赤丸の場所を確認してください。送金などメインネットワークで試すと資産が消滅します。

Rinkebyテストネットワークの使い方はこちらの記事をどうぞ。

関連記事:CryptoSagaのベータ版プレイ方法を解説!誰でもプレイすることが可能です!

 

Aragon 0.5の使い方

  • ドメイン、トークンの設定
  • トークンマネージャーの説明
  • 投票の説明
  • ファイナンスの説明

ドメイン、トークンの設定

f:id:kiyosui:20180406162343p:plain

『Create a new organization』をクリック

 

f:id:kiyosui:20180406162522p:plain

ここで2つのモードが組み込めます。

  • シングルのモード
  • マルチシグのモード

この2つの違いは最初に投票の支配率を決められるか決められないかの違いがあります。

シングルモードの場合はVoteに対しての細かい設定が一人でできます。これが難しくてしっかりと理解を深められてません。

f:id:kiyosui:20180406163855p:plain

  • SUPPORT
  • MIN. QUORUM
  • VOTE DURATION

シングルモードのみこの設定ができます。VOTE DURATIONは投票期間の長さですね。

おそらく、他の2つは投票に対する最低必要%の設定などになっているかと思います。一人で使っていると把握しにくい状況で...

 

今回はマルチシグのモードで説明を続けます。

f:id:kiyosui:20180406164113p:plain

ドメインネームの設定。誰かに取得されていなければ、好きなものが設定できます。

NEMのモザイクと同じような感覚ですね。

 

f:id:kiyosui:20180406164205p:plain

トークンシンボルの決定ができます。このトークンを持っている人のみ対象のドメインのAragon操作ができることになります。

 

f:id:kiyosui:20180406164236p:plain

マルチシグのモードなので、他の方のETHウォレットアドレスを入力。

MAX人数は今のところ不明です。

 

f:id:kiyosui:20180406164323p:plain

全ての項目を記入したら、トランザクションを発生させて作成は完了です。

 

トークンマネージャーの説明

f:id:kiyosui:20180406164702p:plain

ドメイン、トークンの作成が終わるとこちらの画面に移行します。

『Assign Tokens』 をクリックしてください。

 

f:id:kiyosui:20180406164906p:plain

これが現在、このドメインの権利を持っているETHウォレットたちです。

『You』とついているのが、自分のウォレットアドレスになります。

 

f:id:kiyosui:20180406165115p:plain

右上の『Assign Tokens』からウォレットの追加ができます。

 

f:id:kiyosui:20180406165122p:plain

ETHウォレットアドレスを入れて新しいメンバーをジョインさせることができるはず!(まだやったことない...)

このようにして、このAragonドメインを操作できるメンバーを増やすことが可能になっています。

 

投票の説明

f:id:kiyosui:20180406165341p:plain

『Voting』から右上に『New Vote』をクリックします。

 

f:id:kiyosui:20180406165414p:plain

『QUESTION』に投票したい内容を入力。

 

f:id:kiyosui:20180406165635p:plain

投票にならない質問を入れてみました(笑)『Begin Vote』をクリック。

 

f:id:kiyosui:20180406165656p:plain

OKなら『Sign Transaction』をクリック。トランザクションを発生させれば、投票開始されます。

 

f:id:kiyosui:20180406165756p:plain

もちろん、ガス代がかかります...

 

f:id:kiyosui:20180406165742p:plain

トランザクションが完了すると、投票が始まるというわけです。他のユーザーがVoteをすれば可決されます。

 

ファイナンスの説明

簡単に言うと資産管理ができます。NEMのマルチシグウォレット機能に似ています。

ただAragonは支払いや資金調達にも使いやすく設計されているとのこと。また、開発者が好きなようにアレンジも加えられるらしいです。現段階のベータ版では使えません。

 

f:id:kiyosui:20180406170329p:plain

この様な画面になっています。ETH系の通貨に対応しています。

▼対応通貨

  • ETH
  • ANT
  • MANA
  • BCC
  • SPANK
  • SNT
  • DNT
  • ZRX
  • MKR
  • SWT

個人的に注目なのは、MANAが早くも対応通貨になっているところですね。ゲームとAragonの様なdAppsは相性がいいですからね!

MANA:Decentralandの通貨

 

f:id:kiyosui:20180406170800p:plain

『Setting』から赤枠のアドレスに入金してみてください。

必ずテストネットワークのETHを使ってください。メインネットワークのETHを使うと消滅します...

 

f:id:kiyosui:20180406171355p:plain

出金する場合は『New Transfer』をクリック。

 

f:id:kiyosui:20180406171420p:plain

  1. 送金先のETHウォレットアドレス入力
  2. 数量入力
  3. Submitをクリック

Votingが開始されます。他のユーザーがVoteすれば送金が実行されます。

 

使っていて、よくわからない不備とかもあり試せないこともあるのですが...大まかな流れはこんな感じになります。

 

企業からゲーマーまで利用できる

使ってみて思ったことは、企業からゲーマーまで利用できるような代物になりそうという感じです。

あとは、日本語対応していないのでどれだけ日本人が馴染むか?という感じですね。

ゲーマーだったら、ギルド資金の運営をするみたいな感じで扱えるかもしれませんし。ブロックチェーンのゲーム売買プラットフォーム(OPSkinsDMarketなど)が充実してくれば、商人の団体みたいな感じで資金管理もできるのかな?という想像はつきます。

ただ、問題になってくるのがイーサリアムのガス代ですね...トランザクション処理能力がもっと上がって、ガス代も安くなってくれないと少し使い勝手は悪そうです。

 

最後に

少し拙い説明になってしまいましたが、この記事をキッカケに触ってみてもらえると嬉しいです。

なかなか将来性のあるdAppsかと!

 

最後にAragonの映画のような動画をどうぞ。

  

それでは、また。

Aragon HP