ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

青木真也「空気を読んではいけない」空気を読んで消耗している人、必読です。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

こちらも数ヶ月前に読み終わった本「空気を読んではいけない」読了していますので、アウトプットしていきます!

空気を読んではいけない Amazon

孤独と戦う人必読です。 

格闘家の青木選手が著者なんですけど、格闘家って基本的にリングの上で1対1で戦いますよね。

これってもう、孤独の塊だと思うんですよ。僕なんかも一人でカタカタとブログ書いている時に孤独だなぁ...って感じるときあるんですけど、これに比にならない孤独感あると思います。命かけちゃってますから。

 

他の分野を含めても、画家、ミュージシャン、役者など何かを極めようとして生きている人たちはみんな少なからず孤独を感じているでしょう。ブロガーもね。

だから、比較するのはナンセンスなんですけど格闘家って目に見える孤独さもあり、はたから見ても超孤独に見えますよね。

 

そんな中でどうやって、自分の立ち位置や孤独と戦うために群れない、すがらないという青木さんなりの手段、マインドがびっちり書かれています。

無駄な人付き合いに疲れている人にもオススメ

上記で書いたようにここまで孤独な話は一般の人たちからすると少ないでしょう。

そんな人でも学べることは書かれています。

人付き合いですよね。無駄な接待や二次会などで時間、お金を消耗してしまっている人。感覚の違う人と無理やり合わせて付き合い精神を消耗してしまっている人。世の中にたくさんいますね。

 

自分の人生です。流されないで自分で選択しましょう。もし、あなたが選択の仕方がわからないのであればこの本を読んでみる価値はすごくあります。

 

時間は、決まっていて順調に生きてもあと何年生きられるかという問いには誰でも答えることができるでしょう。

ただそれをリアルに実感していない人が多い。そのため、自分が納得していない状況に陥ってしまう。

この悪循環を抜けるには、外部からのインプットも大切だと僕は考えていますので、無駄な人付き合いに疲れている人にオススメですよ。

合わせて読むといい本。

「空気を読んではいけない」と合わせて読むと尚、マインドが変わる(偏る。もちろんいい意味)本を紹介しておきます。

 

もしあなたが表現者であれば、こちらがオススメ。

 

表現者じゃないけど、継続した力も欲しい人はこちらがオススメ。

 

これらを読むとより一層、マインドを高いところまで持って行ってくれます。一時的にですが...

あとは実行して、自分のものに出来るかは自分次第ですね。僕も実行中でございます。

 

空気を無駄に読んでしまって、消耗しているあなた。まずは青木さんの本から読んでみましょう。

物書きが書いている本ではないので、サクッと読める本になっています。早い人であれば1時間以内で読み終わるでしょう。

その飲み会を一度断って、この本を読む時間に使ってみては如何ですか?