読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

【はてなブログ】カテゴリーごとにGoogle Adsense広告を非表示にする方法

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20160627111309j:plain

ども!キヨスイです。

 

昨日ツイッターで繋がっている『ふなさん』から、謎解きの記事GoogleAdsenseの規約に引っかかるかもよーって忠告を頂きました!

アドセンス停止なんかされたら心臓止まっちゃうかな?って思ったので、即座に記事ごとにアドセンスの広告を非表示にするやり方を調べました。

みなさんアドセンス広告は自動で表示されるようにしていると思います。今回説明するカスタマイズでカテゴリー別に非表示にできます。 

参考になった記事

この2つの記事が参考になりました。はてなブログ用で記事にしている人ほとんどいなかったので探すの大変でした...

僕がやったことは『はぴらき合理化幻想さん』で基本タグを打ち込んで『ゆとりずむさん』のカテゴリーごとに広告非表示にするやり方を導入しました。

Google Adsense広告非表示方法(PC)

アドセンスの元のコードです。任意で決めれる名前はこの記事では『広告名』にしてあります。各々違います。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 広告名 -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-435004**********"
data-ad-slot="9501591914"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});
</script>

 

 『<!-- 広告名 -->』の場所を最下層に移動。 </script>の下に移動していますね。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<ins class="adsbygoogle"
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-435004**********"
data-ad-slot="9501591914"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});
</script>
<!-- 広告名 -->

 

お次にこのコードをアドセンスコードの上に貼り付けます。"広告不要"となっている場所がカテゴリー名になるので任意で決めれます。

<script>
/*
* AdSense Filter v1.0.0
* Date: 2014-12-10
* Copyright (c) 2014 http://hapilaki.hateblo.jp/
* Released under the MIT license:
* http://opensource.org/licenses/mit-license.php
*/
noAdsTag="広告不要"; //広告を設置しないタグを指定
var pageTags=document.getElementsByTagName("meta");
function adsFilter(){
for(var i=0;i<pageTags.length;i++){
if( ("article:tag"==pageTags[i].getAttribute("property")) && (noAdsTag == pageTags[i].getAttribute("content") ) ){
document.write('<!--');
break;
}
}
}
adsFilter();
</script>

 

 全体のコードとしてはこうなります。

<script>
/*
* AdSense Filter v1.0.0
* Date: 2014-12-10
* Copyright (c) 2014 http://hapilaki.hateblo.jp/
* Released under the MIT license:
* http://opensource.org/licenses/mit-license.php
*/
noAdsTag="広告不要"; //広告を設置しないタグを指定
var pageTags=document.getElementsByTagName("meta");
function adsFilter(){
for(var i=0;i<pageTags.length;i++){
if( ("article:tag"==pageTags[i].getAttribute("property")) && (noAdsTag == pageTags[i].getAttribute("content") ) ){
document.write('<!--');
break;
}
}
}
adsFilter();
</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<ins class="adsbygoogle"
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-435004**********"
data-ad-slot="9501591914"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});
</script>
<!-- 広告名 -->

 

アドセンスはみなさん3つ貼り付けていると思います。2つ目以降のアドセンス広告は下記のコードをアドセンスコードの上に貼るだけでOK

<script>adsFilter();</script>

 

2つめ以降の全体のコードはこうなります。

<script>adsFilter();</script>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<ins class="adsbygoogle"
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-435004**********"
data-ad-slot="9501591914"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});
</script>
<!-- 広告名 -->

 

Google Adsense広告非表示方法(スマホ)

スマホはPCと同じ要領ですが、アドセンス広告の上に貼るコードが違います。カテゴリー名は同じく"広告不要"の部分。PC版と揃えてください。

<script>
/*
* AdSense Filter v1.0.0
* Date: 2014-12-10
* Copyright (c) 2014 http://hapilaki.hateblo.jp/
* Released under the MIT license:
* http://opensource.org/licenses/mit-license.php
*/
noAdsTag="広告不要"; //広告を設置しないタグを指定
var pageTag=document.getElementById("body");
function adsFilter(){
if(pageTag.getAttribute("class").indexOf("category-"+noAdsTag)!=-1){
document.write('<!--');
}
}
adsFilter();
</script> 

カテゴリーに広告不要を作る

記事を書く際にカテゴリー作成できますよね。こちらで、任意で決めたカテゴリーを作ってください。今回の場合だと『広告不要』です。

f:id:kiyosui:20160627104807p:plain

 

記事に『広告不要』のカテゴリーを入れると広告消えます。

f:id:kiyosui:20160627104946p:plain

 

こちらの2つの記事はアドセンス広告不要にしてあります。ご確認下さい。

注意点

  • PCとスマホが少しばかり違います。両方設定しましょう。
  • このアドセンスコードの変更は規約に引っかかってないそうですが、規約が変わっている場合がありますのでご確認下さい。
  • このカスタマイズは自己責任で行ってください。

これで酒ネタも書いても大丈夫です!(おそらく...)下ネタも書いても大丈夫です!(おそらく...少なくともアドセンス的には...)

よかったらみなさん試してください!

 

でわ!

 

引用記事