Terra Virtuaとは?エンタメ要素を全てぶち込んだVRの世界

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ブロックチェーンVRプラットフォームのTerra Virtuaの紹介。

これ実現されれば、なかなか行けていると思う!

Terra Virtuaとは?

f:id:kiyosui:20180406181633p:plain

▼基本情報

  • ブロックチェーンを使ったVRの世界を提供
  • SFがモチーフになっている世界観
  • Decentralandのように土地を売る予定
  • スポーツや映画が鑑賞できる
  • ゲーム機能も搭載
  • SNS要素あり
  • 月額課金と従量課金制
  • これからICO開始
  • トークン:TVT
  • ERC-20を採用
  • 発行数:1,200,000,000

DecentralandのSF版でより生活感のあるVRプラットフォームという感じですね。確かにこれなら、土地を販売してもDecentralandとは被ることはない。

 

VRの中にエンターテイメントの世界を作る 

f:id:kiyosui:20180406182314p:plain

総合的なVRの世界というのを目指しています。月額制度は僕は賛成で、VR世界次第になりますがいい経済が作れるかもしれませんね。

 

f:id:kiyosui:20180406182445p:plain

ゲームもできるし、色々できるようにするよ!というのが、Terra Virtuaの目的です。さらにVRを外した後もスマホからゲーム内アイテムなどをマーケットプレイスを介してアクセスできるとのこと。

おそらく、売買やトレードがシステム内に実装されるんでしょうね。で、トークンを稼ぐ的な。

 

3つのカテゴリー

f:id:kiyosui:20180406182701p:plain

大きくわけて、3つのカテゴリーで構成される予定。

  • ゲーム中心のインタラクティブVR体験
  • シネマVR体験
  • コミュニティー主催コンテンツ

どれも楽しそうです。ゲーム開発者とかは、コミュニティー主催コンテンツでトークンを稼ぐことができそうですね。

僕はシネマVR体験をとにかくやりたいですね。映画、コンサートなどがVRの世界で観れるという!もう映画館に行かないかもしれない!

 

f:id:kiyosui:20180406182927p:plain

シネマVR体験はこんな感じのをイメージしているようですね。いや〜実現されれば楽しみでしかない!僕はDecentralandより好みですね。

 

パートナー企業

f:id:kiyosui:20180406183526p:plain

パートナー企業はこれらです。「EPIC GAMES」って大手のゲーム会社だったような...と調べたら、やはりそこそこ大きい会社でした。ゲーム会社をとにかく味方につけていますね。もし嘘でないのであれば...実現性の高いプロジェクトになってきます。

▼EPIC GAMESのツイッター

 

ロードマップ

f:id:kiyosui:20180406183022p:plain

  • 2018年4月:ICO開始
  • 2018年6月:ゾーンのオークション開始
  • 2018年9月:ポータル開始
  • 2018年10月:アトラクションとアプリ開始

かなり急ピッチに見えるのは僕だけですか?大丈夫ですかね?ロードマップ通りに行けば、年末にはプレイできている?ってことになります。頑張ってください。

6月にはVR内の土地的なものが売られるっぽいですね。興味ある方、要チェックです。

 

近未来に近いVRの世界ですね

基本的にエンタメ要素抜群でなんでもできる世界って印象です。世界観も近未来に近いので、より現実っぽい世界が出来上がるかもしれません。

ロードマップの急ピッチさを考えると少し不安になって投資対象からずれてしまいますが...

Decentralandの土地が買えなかった...って人はチェックしてみるといいかもしれません。ICOに参加する場合は自己責任でお願いします。

HPもホワイトペーパーも日本語対応していますので、読みやすいものになっています!

Terra Virtua HP

ホワイトペーパー

 

最後に

VR系でここまで大きなものはDecentraland以来なので、興味はすごくあります。ただICOに参加するかと言うと悩みどころですね。このまま経過を見守りたいです。

 

それでは、また。