ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

自分が嫌いな人必読!DaiGoの『ポジティブ・チェンジ』

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

DaiGoさんの『ポジティブ・チェンジ』がkindle unlimitedで読み放題になっていたので、さっそく読みました!そして感想文を!

 

ポジティブ・チェンジ Amazon

 

ポジティブ・チェンジとは?

この本は、今の自分から変化したい。でも変化を起こせない人のための本です。

人間は本来、変化を嫌う生き物でなかなか自分から変化することができないらしいです。知らなかった...

変化嫌いな自分をあらゆる行動によって、少しづつ変化させていきましょう!という本。

 

良く耳にする「マインドが変われば人は変われる」、「考えが変われば人は変われる」という言葉。

この言葉とは真逆なことが書いてあります。考えから変化させるなんて無理。マインドから変化させるなんて無理。だから行動から変えましょう!ということが書かれていました。

この本は大なり小なり変化をしつづけるためにかなり役に立つ本ですね。なかなか変化をすることができない人は今すぐこの本を手に取ってください。

考えず行動からチェンジしよう!

DaiGoさんはこう言っています。

 

自分が変わったかどうかは、行動して振り返ったときにわかる。

引用:ポジティブ・チェンジ Amazon

明日から、生活をこうやって変えていこう!など考えて出来なかったことみなさんありませんか?

僕もしょっちゅうあります。でもその時ってだいたい頭で考えすぎて、行動を起こすことを避けていません?

考えすぎるとネガティブなことが頭に浮かんできて、「でも...」「たぶんできない...」などが潜在的に頭に浮かんできませんか?

こうなってしまうと、もう行動できない。

 

だから、頭で考えすぎずにさっさと行動しましょう!という話をしてくれます。そして、行動をし続けて自分が出来なかったことややったことがなかったとこにトライしたことを振り返った時に人間は自分が変われたという認識をするそうです。

 

思い返してみるとそう思いません?

 

考えすぎちゃうあなた。この本に行動を軽くする手段が書いてあります。

ポジティブ・チェンジの5週間プログラム

本の最後に書いてある、自分を変えるためのDaiGO発案「5週間プログラム」がめちゃくちゃ面白いんですよ。僕もやってみようと思っています。

 

5週間プログラムはこのような内容になっています。

1週目は「A4の紙に自分を書き出す」。

2週目は、「『新しいこと日記』をつける」。

3週目は、「『めんどうくさい』を行動のサインにする」。

4週目は、「『超恥ずかしいこと』をする」。

最後の5週目は、「敵を利用する」。

引用:ポジティブ・チェンジ Amazon

 

この中の第4週目の『超恥ずかしいこと』をするが中でも面白かったので、ピックアップします。

第3週目までに変わりたい自分の変化準備をします。(詳しくは本を手にとって。)そして4週目に超恥ずかしいことをするんです。

なぜ超恥ずかしい行動をとるかと言うと、超恥ずかしいことをすることで、失敗への免疫が出てくるのです。

超恥ずかしい思いをしたあとに「なんだこの程度か」と思えることが失敗への恐怖心を和らげてくれます。そしてチャレンジをすぐできる自分が完成すると。

 

DaiGoさんがやった超恥ずかしいことも書かれていました。

その1、コンビニでハーゲンダッツのアイスクリームを買い、レジで店員さんに「温めてください」と頼む。

引用:ポジティブ・チェンジ Amazon

 

その2、買い物をしてコンビニを出る。しばらくしたら、コンビニに戻って、先ほど接客してくれた店員さんに話しかける。 「おい、さっきこんな顔をしたヤツが来なかったか?(自分の顔を指さしながら)」 「は? 先ほどいらっしゃいましたよね?」 「バカモン、そいつがルパンだ!」

引用:ポジティブ・チェンジ Amazon

 

DaiGoさんは、コンビニでこの超恥ずかしいことをしたみたいです(笑)これは本当に面白い。

ちなみに「その2」は『ルパン三世 カリオストロの城』の有名なシーンですね。

 

ここまで超恥ずかしいことに抵抗がある人は、もう少し難易度を下げてからスタートしてもいいそうです。

この第5週間プログラムをとにかくやってます。このブログで経過をレポしていこうかな。気が向いたら、レポします。

まとめ

この本を読めば、大なり小なり必ず自分を変えることができます。あなただからできたんでしょ?って思うことが、全くない本なんですよね。

とにかくチェンジしたい人は、騙されたと思って『ポジティブ・チェンジ』を手に取ってくださいね!

 

▼こんな人におすすめ

  • 今の自分が嫌いだ。
  • 今の自分から変化したい。
  • 今の生活がもう嫌だ。
  • 考えすぎてしまう。
  • 変化が嫌いで今のままでいいと思っている。

 

 

 

▼あなたにおすすめの記事

あなたは相手の心を動かす文章は書けていますか?メンタリストDaiGoから学ぶ『人を操る禁断の文章術』

メンタリストDaiGoに教わる『自分を操る超集中力』パフォーマンスを劇的にあげよう。

堀江貴文さんの『99%の会社はいらない』から感じた僕に足りないもの。

日本人なら読んでみてよ。『生とは、死とは』瀬戸内寂聴、堀江貴文 

クリエイティブって何?『クリエイティブのつかいかた』を読めばわかるよ。