読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

「超集中力」と「界王拳」で失敗を最速で終わらせると捗りますよ。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20161118105245j:plain

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

最近の僕は、失敗を最速で終わらせようとしています。凡人の僕は必ず、失敗しますからね。そのお話。

超集中力を使って失敗を最速でする。

以前、DaiGoさんの本の超集中力の記事を書いています。

参考記事:メンタリストDaiGoに教わる『自分を操る超集中力』パフォーマンスを劇的にあげよう。

 

この本です。 

自分を操る超集中力 Amazon

 

この本には集中力を自在に操って日々の生活を豊かにしていきましょう!という内容か色濃く、簡単に書かれています。

僕は、この本のノウハウを駆使して超集中力を使う練習を日々していました。この集中力の使い方を最近、失敗するために使っているのです。

 

本書によると朝ごはんを食べてから、2時間がクリエイティブやインプットの時間に向いているとのことで新しいチャレンジはこの時間でやるように心がけています。

新しいことはだいたい失敗するから最速で

新しいことは、だいたい失敗します。凡人ですから。天才肌の人は、新しいことでも失敗せずに上手くいくことがあると思います。僕は全くないですがね!

 

新しいことはどうせ失敗するので、最初の失敗まで最速で辿り着いてやろうという考え方になっています。そのための「超集中力」

必ずと言っていいほど、新しいことは失敗してそこからの改善で成功につながることが多いです。

天才肌の人たちと同じスピードで行こうとするとどうしても遅れを取る。そして失敗が多いと落ち込んだりして、ドンドン鈍足化していく。

そんなものは本当に無駄なので、新しいことを始めるときは最速で失敗に辿りつこうと考えています。

同時に界王拳も使っています。

界王拳のお話はこの記事で以前書きました。

参考記事:仕事を終わらせたくない?「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」読了! 

 

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

 

上記の記事では「界王拳」という言葉は使っていないんですけど、本書で「界王拳」という言葉がたくさん出てきます。あのドラゴンボールの界王拳です。

 

2:8の法則(2割の時間で80%の仕事を終わらせる)で仕事を進めていく上で、最初の2割の時間は界王拳を使ってフルパワーで仕事をするんです。

メールもシカト。電話もシカト。人付き合いもシカト。すべてのものを遮断して界王拳を使いながら仕事をするという作戦。

 

僕は、新しいことを始めるときに「超集中力」と同時に「界王拳」も意識して使っています。

そうすると、新しいことが形になるまでがめちゃくちゃ早い。そして失敗にいち早く気づける。

自ずと成功までの時間が短縮されますよね。この感じで最近、過ごしています。

新しいことは考えてもダメ

新しいことを始めるときって考えすぎたりしませんか?

以前の僕は、考えすぎていました。それは失敗への恐怖ですね。失敗しないように石橋を叩いて渡る...どうせ落ちるのに(笑)

 

僕の場合は、石橋をいっくら叩いてもどうせ一度は落ちます。そもそも渡ろうとしている橋を間違えてたりしますからね(笑)

元から間違えているのに、ゆっくり叩いて渡っても無駄です。

なので、アイディアが出たらいち早く深く考えず、形にして失敗することにしました。

 

新しいことは、新しいことなので、考えても何もわかりません。とにかく進みましょう。

ただ命に関わるところでは、これはやっちゃダメですけどね(笑)

まとめ

  • 新しいことは「超集中力」で最速で失敗する。
  • 失敗を恐れない。
  • 同時に「界王拳」も使う。
  • 石橋を叩いても意味ない。どうせ失敗する。
  • 命が関わらないところに限る。

まとめるとこんな感じです。時間がない、新しいことに失敗してしまう不安がある...などなどありましたら、「超集中力」と「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」を読んでみてください。

 

かなりお勧めです!日常がはかどりますよ!

 

でわ!