ブルーボトルコーヒーの缶コーヒー 「COLD BREW」がめちゃくちゃ可愛い!

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20160617194632j:plain

ども!キヨスイです!

 

今日はOFFDAYでとってものんびりできました。グダグダ過ごしましたね。

本屋で立ち読みしてたところ、僕の大好きな『ブルーボトルコーヒー』の缶コーヒーがアメリカで発売されている情報をゲットしました!

 

缶コーヒーのデザインがまたまた秀逸で...さすがコーヒー界のApple!可愛い!と唸らせて頂きました。

検索しても情報があまりネットになかったので、記事にしようかと!

ブルーボトルコーヒー「COLD BREW」

f:id:kiyosui:20160617190647j:plain

こいつです。どうです!?めっちゃオシャレ!そしてカワイイ!デザイン、サイズ感が文句なしのものになってますよね?

全盛期のAppleが新商品を出した時のような衝撃を与えてくれています。 

容量 236ml (8オンス)

価格 4ドル(USD)およそ450円

ちょっとお高い値段ですね。アメリカ限定で発売中です。価格帯を見る限り、そんじょそこらの缶コーヒーとは一味違いそうですね。ってか違くないとヤバいはず。価格以上に美味しくなかったら、二の足踏むレベルの価格ですものね。

エナジードリンクより高いですから。コメダの金のアイスコーヒーの二の舞になりませんように...

 

ある記事では、オンラインで購入できると書いてあったのですが購入の仕方わからず...日本での発売開始が待たれます!

 

Cold Brew(コールドブリュー)ってなに?

最近、ちょいちょい聞く『Cold Brew』って何かみなさん知ってますか?僕この記事書くまでは知りませんでしたので、説明を。

Cold Brew Coffeeとは、一般的のアイスコーヒーと違ったドリップの仕方で抽出されたコーヒーです。

日本で売られている主なアイスコーヒーは、挽かれたコーヒー豆を置き、熱湯をかけドリップされたものを、時間をかけてじっくり冷やして、提供されています。しかしそれでは、どうしても本来の豆の香りが半減し苦味と酸味が出てしまいます。
これらと違いCold Brew Coffeeは、熱湯の代わりに常温の水を使いドリップしています。そうすることで、アイスコーヒーにした際の独特の苦味や酸味をなくした香り高い味わいに仕上がります。実際に飲んでみると、今までのアイスコーヒーとは違い砂糖やミルクの必要がないほど飲みやすいまろやかな味わいです。
現在、ニューヨークの多くのカフェがこのCold Brew Coffeeを扱っており、スターバックスでもニューヨーク限定でこの夏から飲めるようになりました。

その中でも、注目を浴びるブランドがブルックリンにあります。若者とアーティストが集まる街、ウィリアムズバーグの東部にひっそりと工場を構えるのが「Grandy’s Cold Brew」です。

引用:全米で着実に人気を上げる“Cold Brew Coffee”

なるほど、なるほど。かなり時間をかけてコーヒーを作っている印象ですね。ニューヨークの多くのカフェが扱っている手法だそうです。

砂糖、ミルクが要らないほどまろやかな味わいになるそうです。

ちなみに最近発売したジョージジアの『Cold Brew』は中々、美味しかったです。

いやぁ...これはブルーボトルコーヒーの『Cold Brew』は期待できるのではないでしょうかね。

 

店舗

Blue Bottle Coffee Kiyosumi

f:id:kiyosui:20160617193730j:plain

引用:Blue Bottle Coffee Kiyosumi-Shirakawa Rostery & Cafe | Schemata Architects / Jo Nagasaka

住所:〒135-0023 東京都江東区平野1丁目4−8
営業時間: 8時00分~19時00分

 

ブルーボトルコーヒー 新宿カフェ

f:id:kiyosui:20160617194103j:plain

引用:ブルーボトルコーヒー/JR新宿駅新南口のNEWoManに出店 | 流通ニュース

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿4−1−6
電話:03-5315-4803
営業時間:8時00分~22時00分

 

ブルーボトルコーヒー青山カフェ

f:id:kiyosui:20160617194205j:plain

引用:ブルーボトルコーヒー 青山カフェの場所・アクセス 

住所: 〒107-0062 東京都港区南青山3丁目13−14
営業時間:8時00分~19時00分

 

ブルーボトルコーヒーのCold Brewは、まだまだ飲めないのですが...僕はここのコーヒーすごく美味しいと思ってたまに通っています。まだ行ったことない人は是非、遊びに行ってみてください!

 

中でも清澄白河が一番の落ち着く空間になっていますね。落ち着きたい人は清澄白河へ!大人の雰囲気を味わいたい人は青山へ!

新宿はガチャガチャしていて、僕はちょっと苦手でした!

 

でわ!

 

ブルーボトルコーヒー「コールドブリュー」発売

f:id:kiyosui:20170117180138j:plain

「COLD BREW BOTTLE(コールドブリューボトル)」の販売を2016年7月から日本の3店舗で開始しています。

7月10日には青山カフェで記念したイベント「COLD BREW DAY」が開催されました。

 

「COLD BREW BOTTLE」はコラボレーション商品であり、世界70カ国以上で発売されている「HARIO」とタッグ商品!

「COLD BREW BOTTLE」にコーヒー豆と水をセットして、そのまま冷蔵庫で8時間置くだけで、次抱くでコールドブリューが体験できる。

手間も失敗もないので、ブルーボトルコーヒーの安定した味を毎日楽しむことができます。

 

販売は各店舗とオンラインストアでされていますので、チェックしてみてください。

BLUE BOTTLE COFFEE オンラインストア