LINE(ライン)アプリの4CASTとWizballどちらが稼げる?

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20181018134518j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

Wizballと4CASTを触ってみて、どちらが良いのか?考えてみました。

 

高単価で運次第なのは4CAST

4CASTを知らない方はこちらの記事をまず、読んでくださいね。

関連記事:LINE(ライン)の「4CAST」の使い方を解説!未来を予想して報酬ゲット! 

 

サクッと1LINK Pointゲットできました。開始2日目です。

1LINK Point=500LINEポイントなので、なかなか高単価かと。

 

成績はこんな感じです。

適当に回答して、50%の的中率。運がよかったですかね。

Wizballに比べると、楽に高単価な感じします。

 

もっとリサーチをしっかりやれば、的中率をあげることも可能でしょう。

ただ、外れる時は外れてしまうと思いますので、やはり運要素は強いかと。

 

f:id:kiyosui:20181015142713j:plain

スマホでポイポイ予想できるので、時間もそんなにかかりません。

毎日、空き時間に予想していくだけで報酬ゲットは狙えます。

 

執筆時だとやればもらえる状態になっています。僕の4CASTプレイ4日間をどうぞ!

関連記事:「4CAST」今ならやれば、LINK Point毎日もらえますよ!

 

確実な報酬はWizball

Wizballを知らない人は、こちらの記事をどうぞ。

関連記事:LINE(ライン)のQ&AサービスWizballの使い方を解説!使いやすいdAppsですね!

 

Wizballに関しては、確実に報酬が入ってきます。

質問、回答、Voteをすれば確実にもらえますが、報酬が少ない...

半月くらいやっても、1LINK Pointしかもらえませんでした(笑)

ただ、真剣に回答したり良い質問をしたりしていくことで、報酬額をアップすることは可能です。

僕より、遅く始めたのに報酬額が高い人はザラにいます。

 

結論

こんな感じの結論になりました。

あくまで現状のことなので、今後変わってくると思います。

個人的には、両方でLINK Pointを獲得しておくことをオススメします。

 

LINEのトークンエコノミーは、2019年に飛躍的に伸びそうな感じしています。

理由としては、LINK PointがLINEポイントに交換できる点ですね。

これ、LINE Payに入金できるので、ほぼ現金って言っても過言じゃないんですよ。

関連記事:LINE(ライン)ポイントの使い方を解説!LINKポイントを稼いで得しよう! 

 

ウォレットも付いていることから、LINK Pointを送金できるようにもなっていくはずなので、発展が楽しみですね。

 

ブロックチェーン技術を使って、LINEトークンエコノミーを拡大していってほしいです。

関連記事:LINE(ライン)は年内に3つのdAppsをリリース予定!Wizballのアプリは10月下旬予定! 

 

最後に

4CASTとWizballに関してでした。まだプレイしたことない方は、ぜひ遊んでみてください。

 

それでは、また。