ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

アラサー(20代30代)無職さんへ!やったほうが良いことをまとめておきました。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170414113049j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

『34歳無職さん』からインスパイアされた記事をもう少し展開していこうかと。

無職さんの時にしたことでもまとめておきます。

 

雇用保険(失業保険)年金免除をしましょう。

まず、これ必須項目です。

無職さんビギナーは必ずやりましょう。以前まで数年働いていたならば、雇用保険(失業保険)が出るかと思います。

まぁちゃんとしたところで働いていたら払っていると思いますので、給与明細を確認してください。

 

ハローワークへ『離職票』と『雇用保険被保険証』を持っていきます。あとはハローワークの指示に従って頂ければ、基本的に雇用保険(失業保険)がもらえます。

ただ、就業の意思などがないともらえないので就活しましょう。と言っておきます。

もらえない例外もありますので、もらえなくても怒らないように。

 

年金免除もお忘れなく。役所に行って年金免除申請をしましょう。失業・退職の時も『特例免除』という形で申請できます。

申請後、数ヶ月で結果が出ますので、まずは申請して通知を待ちましょう。

 

詳しくは、ここに書かずとも調べればいくらでも出てきますので「レッツGoogle!」

 

精神的ダメージを追っているなら...

精神的なダメージを追って無職さんになったのであれば、こちらの記事をご覧ください。

参照記事:30歳前後の無職さんは孤独感がすごいよ!体験談語っておくね。

無職さんになったことで、少なからず精神的なダメージを追っているとは思いますが、鬱とかカサンドラ症候群とかだと何もする気が起きないと思いますので...

上記の記事にそって、簡単なことから始めてください。

 

無職さんだけど元気なあなたへ!

無職さんでわりと元気なあなた!さぁ行動をしましょう。まぁ行動するって言っても就活?みたいな話だと当たり前なので、就活以外のオススメ行動を紹介していきます。

 

まずは自分の整理。

無職で時間がめちゃくちゃ余っていると思います。自分ことを見つめ直しましょう。

見つめ直すって言うとなんかハードルが高い感じしない?少し具体的に言うと...

『自分の出来ること』『自分の好きなこと』『自分の得意なこと』『自分が興味あること』これらを整理すると今後どうやって生きていこうか、見やすくなります。

 

A4くらいの紙に列挙していくのがいいですね。単語をどんどん羅列していくだけでも頭の中でやっているより、ずいぶんと整理されてきます。

 

何か行動する。

自分の整理が終わったら、得意なことがなくても興味があることや好きなことは出てくると思います。

そうしたら、それに向かって行動し始めることをオススメします。

行動ってざっくりした表現をしましたが、もしコーヒーに興味がある人ならユーキャンでも始めてみましょう。

カフェでアルバイトを始めることでもいいです。

書くことに興味がある人は、【クラウドワークス】 でライターを始めてみましょう。

ブログを開設して、始めてみるのもいいでしょう。少しかもしれませんが、収入が発生します。

関連記事:ブログを継続できない人へ。ブログは継続するだけで価値がある。

 

『34歳無職さん』を途中までしか読んでいませんが、毎日グータラしているのは精神的にあまり良くないです。少しでも行動できることがあればやってみるのが、第一歩。

関連記事:漫画「34歳無職さん」読んでみたら、無職あるあるが詰め込まれてた!ニートにもオススメ!

 

本を読んで勉強する。

時間がたくさんあるということで、自分が興味のある分野の本を読んでみることも重要。

自己啓発本なんかも読むことをオススメします。働いていた時は、こんなにいっぱい時間はなかったでしょう。せっかく得たたくさんの時間。本を読みまくることはオススメ。

この無職時期を機に本をたくさん読んで勉強してみてください。

 

自己啓発本でオススメなものをピックアップしておきます。

これらはオススメです。ここから、発展させて様々な本を読んでみてくださいね。

 

人と会う機会を作る。

無職さんになると極端に人と会う機会が減るでしょう。大げさではなく、「誰とも会話をしなかった...」なんて日はザラですよね。

これ、長期的に続けていると超デメリット。人間と関わるのめんどくさくなるし、上手く関わっていくやり方も忘れます。

 

僕は当時カサンドラ症候群からの無職さんだったので、自閉症のボランティア活動に参加していました。月に一度のボランティア活動だったのですが、効果ありましたね。

結果的に精神状態も良くなりましたし。ただ、誘っていただけた活動だったので運が良かったです。

 

人と会う機会の作り方をまとめておきます。

  • ボランティア活動。
  • 学校へ行く。
  • 実家へ帰る。
  • 遊んでくれる友達と会う。

無職さんだとこんなもんですね(笑)恋人を作るって項目も書こうと思いましたが、ちょっと現実的じゃない(笑)できる人は出来ると思いますが...

 

自分を整理してやりたいことが見つかったら、学校へ行くのもいいでしょう。(お金がかかるが...)

実家に帰るのも効果あります。親と言えども、相手は人間なので誰とも喋らないより超マシです。

 

ちょっと例外ですが、新宿ゴールデン街に行くみたいな行動も効果的。バー的な場所にね。わりと話しかけて頂ける機会が多いです。

関連記事:新宿ゴールデン街に初めて行った話。一人でもどうにでもなりますよ!

 

昼間外に出る。

人と会う機会を作れれば、簡単ですが昼間外にでることしましょう。毎日じゃなくてもいいです。週に3日とかでも十分!まずはね!

最終的に毎日、昼間外に出れればいいんですけど、最初はハードル低めに(笑)

昼間外に出ないことで、生活が逆転しがちです。生活が逆転してしまうと戻すのってかなり大変なんですよねぇ...

無職さん、気をつけてくださいね。

 

こちらの記事に昼間外に出る方法書いていますので、ご覧ください。

参照記事:30歳前後の無職さんは孤独感がすごいよ!体験談語っておくね。

 

最後に

無職さんになると色々とぶっ壊れてきます(笑)精神的にも体力的にも。外的要因がないと自分はこんな怠け者なのか...と気づくでしょう!

それは、あなただけではないのでご安心ください。上記に書いてあることを全ていっぺんにやるとパンクしますので、少しづつ行動して行ってみてくださいね。

 

それでは、また。

 

無職さん関連記事!

アラサー(20代30代)無職さんにオススメ本5選!

アラサー(20代30代)無職さん!上手なお金の使い方まとめておきました。