試合感が全くなくて本田選手がしんどそうだった...

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20170329130204j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

2017年3月28日のワールドカップアジア最終予選タイ戦(ホーム)観戦しました。

本田選手が試合中ガチで、きつそうに見えましたね。

 

試合感がマジでなさそう。

本田選手、走れてませんでしたね。いっくら練習していても試合に出てないと体力が持たないんですよね。サッカーって。

練習と試合の精神状態がほぼ違うから、試合慣れしていないと体が動かない。

後半21分から途中交代で入った、本田選手でしたが...もう最初から出ていたんじゃないか?というくらいの動き。

いきなり、左サイドで出た戸惑いもあったのかもしれませんが、過去の本田選手の存在感は皆無でした。

チームにも馴染めていない様子...

ミランで全く試合に出させてもらえてない影響が、かなり出ていましたね。本田選手も凡人です。

 

ワールドカップを目指すのであれば、早急に移籍すべき。(日本のチームでもいいから)

 

ハリルが本田を使う理由。

ここまで、試合に出れていない選手を招集して途中交代であろうが試合に出すハリルは、なぜ?と思っているサポーターも多いはず。

 

僕の見解だと今の日本代表にはボールを持つとワクワクする選手がいないというのが現状。

過去の選手で言えば、中田英寿、中村俊輔のような選手。彼らがキープしているときは90%ボールを奪われなく、何かしてくれる!?と思わせる選手がいないんですよ。

 

久保選手が現状調子がいいものの、少しインパクトにかけるのも正直なところ...

ハリルは、本田の復活に不動の存在感を期待しているのではないでしょうか?バランスの整ったチームより、インパクトのある選手がいるチームの方がワールドカップを勝ち抜くのに可能性は高いですからね。

短期戦であるワールドカップは、バランスよりインパクトですから。

 

調子を戻せるのか?本田。

今年31歳の本田選手。ここから調子を上げれるのか?

僕の見解だと、可能だと思います。これはもうクラブチームで試合に出続けて、良い結果を出して精神的な調子を上げていくしかないでしょう。

 

サッカー選手は30歳を超えてくると肉体的に調子が上がるということは、なくなります。維持するので精一杯。

クラブでの試合に出て欲しい...まずはそこからですね。

 

そこには、移籍をするのか?ミランでレギュラーを取り返すのか?色々と選択肢はあると思いますが、今は堪えて頑張って頂きたいところですね。

調子の戻った本田選手が日本代表で吠えている姿を楽しみにしています。

 

最後に

今後の日本代表の課題的な?ものをまとめておきます。

 

▼課題

  • プレースキッカーが清武しかいない。
  • インパクトのある選手がいない。
  • ディフェンスでのボール回しが脆い。

 

それにしても、岡崎選手とタイ守備陣の実力差がエゲツないほどあって笑えましたね。さすが、プレミアリーガーです。

 

それでは、また。