ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

カサンドラ症候群の影響が消えてきている?

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20160204203155j:plain

こんにちは、キヨスイです!

 

今日は、大寝坊!10時半に起きてしまいました!

 

いろいろ、予定が後ろに....

 

慌てずに巻き返します!

 

今日の記事は「発達障害者との付き合い方を失敗した僕の助言」

 

 

僕の仕事パートナーは軽度のアスペルガー症候群とADHDを障害として持っている人です。
2人で仕事をしているので毎日顔を合わせます。彼との3年半の経験で見つけたことを紹介していきますね!

 

カサンドラ症候群の影響。

僕が、カサンドラ症候群になったのは、このブログを読んでくれている人たちは知っていますよね?(診断あり)

 

カサンドラ症候群 - Wikipedia

 

この記事が初めての人は、こちらをチェック!

kiyosui.hatenablog.com

kiyosui.hatenablog.com

 

もう抜け出したのですが、カサンドラ症候群の真っ最中は、かなりストレスが溜まりパートナーに高圧的な態度をとってしまっていました。

 

週4日は怒り狂っていました。

 

もちろんひどい言葉をたくさん浴びせました。

 

代表的なのはこちら。

「死ね」「死なないと治らないか」「頭おかしいんじゃないの?」「帰れ」「お前ゴミだな!」

 

等々。

 

この高圧的な態度の影響で、僕のパートナーは高圧的に相手が出てこられると話せなくなりました。もともと気が小さいこともあってなおさら。

 

もう僕は、カサンドラ症候群から抜け出したので今は高圧的な態度をとることはありません。

 

今後、あるかもしれませんが今の所はなさそうです。が正しいでしょうか?

 

最近、僕のパートナーは話ができなくなることもなくなってきました。ヨカッた、ヨカッた。

 

カサンドラ症候群になると、こんなに相手に影響を与えてしまいます。

カサンドラ症候群になってしまうのは、ある程度しょうがないことなのかなとは思いますので、今カサンドラ症候群になっている人いましたら追い詰めないように。

 

どっちが悪いという話ではないので。(当時は相手が悪いと思ってましたけど...)

 

こういう悪影響が少しづつ消えてきたので、ちょっとイタズラ的な実験をしました。

 

わざと高圧的な態度を取ってみた。

いやーイジワルですね。僕。これで最悪な方向に行ったらどうしようとか考えませんでした。

 

今、僕のパートナーに高圧的な態度をとったらどうなるのか?って純粋な疑問。好奇心ってやつですね。

 

ごめんね。

 

もちろん、先ほど書いた代表的な表現までひどい高圧的な態度は取ってませんよ。

「死ね」「死なないと治らないか」「頭おかしいんじゃないの?」「帰れ」「お前ゴミだな!」は言ってません。これは怒りですからね。

 

少し口調をキツくする程度。

 

ちょうどこのタイミングです。

 高圧的な叱りに入ってみたんです。(あくまで怒りのスタンスではありません。)

 

そしたら、彼しっかり話し合いできました。

 

少しびっくりしました。

 

できるじゃん!ってかできるようになってきてるじゃん!てね。

 

ただちょっと話を捉えるのが、鈍くなった感じはありました。少しのパニックになったんですかね?

 

これって性格もあるのかなぁ。

 

でも僕がカサンドラ症候群の時に生み出した悪い影響が少しづつ消えてきているのは確かみたいです。

 

もちろん、彼にはちゃんとメッセージ送りました。

f:id:kiyosui:20160322125828p:plain

カサンドラ症候群の悪い影響が消えてきている。

発達障害者の当時者からしたら「お前は何がしたかったんだ?」とお怒られてしまうかもしれませんが....

 

僕は、変化を見たかったのです。

 

僕はカサンドラ症候群から抜け出して、変化が起きました。

 

この変化で、彼にも変化が起きたのか?を見たかったのです。そこで、実験結果的なものがほしかったのです。

 

これで、彼に対して接する幅が広がるんではないかと。(今は、まだ思いついてないけど)

 

それと昔の悪い記憶がどこまで薄れているのかも知りたかった。悪い記憶がどこまで強く残っているのかは、すごく重要でずっと強いまま残っていると昨日のことのように出てきますからね。

 

記憶が点ですから。実験の感触的には、まだ100%消えてはないかなって感じです。

なので高圧的な態度はもうとりません。実際少し鈍った感じもありましたしね。

 

このまま悪い記憶をどんどん塗り替えて小さくしていけたら最高だなと思っています。

 

カサンドラ症候群を体験中、体験後の人たちへ。

 

わかっていると思いますが、抜け出したあともこういうケアは必要だと思います。

 

抜け出してヤッター!!なんてことはありません。付き合っていく以上ずっと続きます。

 

僕も含めてみんな未熟なので楽しんで、頑張っていきましょう。

 

 

いろいろと覚悟が必要ですね!

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。誰かのお役に立てたらうれしいです。

 

 

▼関連記事

発達障害者とイラストでコミュニケーションをとってみません?

あなたのパートナーは最強の理解者?

自閉症ボランティアで僕が変わった3つの事と1つの課題

kindle unlimitedにある発達障害関連の書籍まとめ