LINEグループの毒

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20160213214445j:plain

こんばんは、キヨスイです。

 

体調崩して、2日間寝たきりで何もできませんでした。

いやー参った。一人暮らしのインフルエンザは強敵ですよ!

 

やっとブログ書けるレベルまで回復したので、やっと書きます。

寝たきり中の少ないインプットを吐き出そうと思います。

 

珍しく発達障害意外のオピニオン記事です。

 

 

久しぶりに参加した集団の輪

体調崩して、寝たきりだったので暇でした。本読んだり、映画みたりとしてたんですけどなんせ体力がないものですからあまり集中持続できず。

 

そこでいつもやらない、友達とLINEでウェイウェイしてみました。LINEで雑談なんて高校生じゃないんで初めて?くらい珍しい行動なんです。

 

6人のグループでLINEやっていたんですが、珍しさもあり楽しかったは楽しかったです。内容は、毒にも薬にもならない内容ですが(笑)

 

普段の生活は孤独の中にいるので、久しぶりに孤独から離れて気づいたこと多々ありました。そちらを書いて行きたいと思います。

 

この記事の孤独は人付き合いを全くしないという意味ではありません。基本的な行動な部分を指しています。

アウトプットが雑になる。

アウトプットが、まぁ雑になります。本読んだあとも映画観たあともアウトプットが雑。なぜか、感想が超雑になりました。

 

考えてみたのですが、この集団は専門的集団ではない。ただの友達の集団。そしてLINEという超お手軽な小さい集団でのアウトプット。これがすごい毒だなと感じました。

 

例えばこれがツイッターやブログであれば、不特定多数に向けて発信されるので、アウトプットするときLINEよりは慎重になり、より時間をかけてアウトプットする。

 

でも仲間内で共通の趣味などを持っていない場合は、かなりお手軽に思考を凝らさず、アウトプットしてしまうんですよねぇ。

 

そして雑なアウトプットに対する反応もよほどの興味がない場合、雑な返答が帰ってくる可能性が大。友達とすべての趣味が一致なんてかなりレアですからね。

 

どんなに親しくても、社交辞令が0.01%以上は入ります。家族じゃありませんから。

 

こりゃ自分によくないなとめちゃくちゃ感じましたね。癖になっちゃいますからねぇ。

 

アウトプットが雑になるとおそらく思考が弱くなるので、このまま続けたら、インプットも雑になるでしょうねぇ。

 

この記事で言いたいのは、LINEという小さい集団の輪こういったアウトプットをしてしまうのが本当に毒だということです。

 

本当いち友達なので、相手が悪いわけではありませんよ。一緒にいると楽しいし、相談も乗ってくれる僕の大切な友達です。

 

孤独の方がアウトプットが丁寧

僕は、孤独の方が断然アウトプットいいですね。すぐアウトプットする相手もいませんからかなり思考を凝らせます。

さらに人と接する時間が、少ないので脇見をせずインプットしたもの考え続けられる。

 

そして久しぶりに会うまたは連絡を取る友達に全力のアウトプットをぶつけられる。こうすることで、向こうの返しも雑なものにならない。真剣に聞いてくれますから。

 

なので、日頃は孤独の時間に支配されることが今の僕には合っているなぁと気付かされました。

 

Facebookなんかもこんな使い方したらかなり毒ですよ。タイムラインにアウトプットしちゃって「いいね」「コメント」もらっちゃうなんてかなりLINEグループに近いとこありますからね。

 

 

超毒です。

 

 

アウトプットよくしたい人はやめてみてください。

 

9:1以下のバランスが最高かも

かと言っても、毒にも薬にもならない集団の輪にも良いところはあります。今回のこの気づきも僕にとっては、プラスですし。

 

純粋に笑ったりするので、ストレス解消にとてもなります。そりゃ昔から気の合う幼馴染みと連絡を取っているのでなりますよね。

 

なので9:1(孤独:集団)以下の割合が僕的にはいいのかなと思いました。

 

集団の割合が0.1から1の間であればいいんじゃないかという考え方です。

 

あくまで毒なのはアウトプットのところ。でもその小さな毒も割合を増やしていけば致死量になるでしょう。ブロガーやアーティストは1以上増やすのは絶対やっちゃダメだと思います。

 

アウトプットかなり悪くなりますから。そして時間も消耗します。

 

なぜ僕が0.1から1以内というのか。毒なのに。0にしちゃえばいいじゃん!って思った人。

 

精神的に参っている時は、孤独は超ヤバイです。僕はカサンドラ症候群になったとき孤独でしたら死んでましたから。

 

カサンドラ症候群とは

アスペルガー症候群の夫または妻(あるいはパートナー)と情緒的な相互関係が築けないために配偶者やパートナーに生じる、身体的・精神的症状を表す言葉である。アスペルガー症候群の伴侶を持った配偶者は、コミュニケーションがうまくいかず、わかってもらえないことから自信を失ってしまう。また、世間的には問題なく見えるアスペルガーの伴侶への不満を口にしても、人々から信じてもらえない。その葛藤から精神的、身体的苦痛が生じる

引用

カサンドラ症候群 - Wikipedia

 

 

鬱病の人なんかも孤独で埋め尽くされたら死んじゃうんじゃないかな。

 

だから超大切な相手を対象に0.1の割合から1の間で必ず取っといてください。0にしちゃうと1とかにするのマジで大変です。

 

精神的に参ったときにその作業できませんからね。1の割合を超大切にしてください。