社会人向け「年金免除の仕組み」わかりやすく教えるよ!

スポンサーリンク

こんにちはキヨスイです!

 

今日は、年金免除申請について、わかりやすいサイトがなかったため記事作ろうと思います。

 

収入が少ない脱サラして、ブロガーやフリーで働いている人は必見ですね!

 

 

年金免除とは?

簡単に説明すると、年金払えない状態にある人が免除申請して勝ち取る権利です。

企業に働いている人は、会社が払っていてくれているのでそのまま気にしないでください。

脱サラニートとかブロガーとかまだ軌道に乗ってないフリーの人は免除申請しに役所へ行ってください。

 

手続きの場所は、役所の人に聞けばわかります。年金コーナーがあるはずなので!

 

年金免除申請に必要な物

離職票

f:id:kiyosui:20160209152102p:plain

顔写真付き身分証明書

f:id:kiyosui:20160209152139j:plain

 

この二つが必要です。

顔写真付き身分証明書がない人は、年金手帳か保険証でもいけるそうです。

役所に確認したらなるべく顔写真付きのものでお願いしますとのこと。

 

年金免除の仕組み

全額免除申請が下りれば、該当期間免除されますので高齢になったときにその半額をゲットできます!

10年以内に免除されていた年金を支払えば全額ゲットできるという挽回システムになっているのです。

 

これは、申請しないと損ですね!やってない人は、役所へGO!。

 

年金は、7月から6月を1年として考えます。申請したら後、支払えない状況が続いたら、次に来る7月にまた行きましょう。

 

例えば

2016年2月に退職して3月に申請した場合、2016年7月に申請しに行かなければなりません。

 

離職票は2年有効なので、また同じ離職票を持って行きましょう!

 

免除申請後

役所でこのような書類書かされて控えもらいます

f:id:kiyosui:20160209154452j:plain

とりあえず取っといて下さい。少なくとも通知結果くるまで。

 

その後、免除申請したのに納付書が来ると思います。これは、申請結果が出るまでシカトで大丈夫!

 

通知結果は、2ヶ月くらいかかるときあるのでドキドキしないで、ゆったり結果をお待ち下さい。

 

もし免除通知がきて年金免除をゲットできなかったら、払わないといけないみたい...でも払えねーわ。

 

キヨスイはいつも免除申請、楽勝に通っているのでだいたい大丈夫なはず!

 

 これが「年金免除の仕組み」です!みなさんも面倒だけど申請しに行ってくださいねぇ