ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

「地雷を踏む」と「わからない」の秘密

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20160204203155j:plain

こんばんは、キヨスイです。

 

今日も、発達障害者との「付き合い方を失敗した僕の助言」を始めます!

 

僕の仕事パートナーは軽度のアスペルガー症候群とADHDを障害として持っている人です。ほぼ二人で仕事をしているので毎日顔を合わせます。彼との3年半の経験で見つけた発達障害者との上手な付き合い方を紹介していきますね!

 

今回のお題はちょっと難しい。彼、独特のものかもしれませんが先日飲みにいった時に解明できたことを書いていきたいと思います。

後回しが大好き

彼が洗濯物を洗ってから干さずに4日間放置したことについて話してくれました。
「洗濯物4日間放置すると、首が超伸びてビロンビロンになるんだよ!」って元気よく言ってました。


なんで4日間も干さずに、放置したのかを聞いてみたところ。こんな感じ。


まず、洗濯を開始します。20分、30分時間かかりますよね。この20分から30分の間に忘れちゃうんです。他のこと始めてしまって。


そして寝る前に気づく。でも次の日仕事でもう寝なきゃいけない時間。だから次の日の朝少し早く起きてやろうと思うみたいで、とりあえず寝ます。


次の日起きます。ちゃんと早めに起きれるみたいで、ちょっと早めに目覚ましで目は覚める。


だが眠気との戦いが始まる....そして眠気に負けてしまって二度寝をしてしまうらしいのです。


じゃあ、なぜ前の日に朝やろうって判断を下したのか?ここが1つ目のポイント。


仕事とか自分の興味あることに置き換えて考えてしまって、過去の仕事、興味あることでは早めに起きて作業ができているから今回もやれるだろう!という判断をしてしまうみたいなんです。


これアスペルガー症候群、ADHDの人は多いんじゃないでしょうか?今回の話の場合、眠気ですが。わりと後回しにしたりしちゃうのってこういう仕組みじゃないでしょうか?


仕事、興味あることは眠気に興味が勝るからやれる。

 

でも洗濯物は眠気に興味が勝てない。そして二度寝をしてしまう。


二度寝後、通常の時間にまた起きて、「ヤバい!洗濯物を干さなきゃ!」という心理に追い込まれるらしいのです。

 

それで彼の判断は、ちょっと準備を早くして5分くらい時間に余裕を持たせればできる。という判断を下すみたいです。


予定通り、5分前まで準備が終わりました。

 

でも心理状態が今度は、「遅刻したらヤバいから早めに出よう」の方が勝ってしまいます。ここでも洗濯物を干すという動作が負けてしまいます。


そして仕事が終わり帰って来ます。その時には、洗濯物のことなんか忘れてしまっているので帰ってきて、洗濯物を干してないことに気づいてパニック。

 

計画がもう崩れますからね。


元々計画していた行動の方が大切になってしまって、そちらを優先。またもや洗濯物は後回し。寝る前にやろうという判断をします。


さらに彼は寝る前になるまで、また洗濯物のことを忘れてしまいます。

 

いやーこの障害の忘れるという部分が何回も作用してますねぇ。


寝る前になってもう一度パニック。もう寝なければいけない時間。

 

やろうか迷います。彼は、前日と全く同じレールに乗っています。でも今回は、前日より簡単に明日やろうという判断を下すらしいです。


普通は、2度目だと危機感が増えてやろうと思うんですがなぜか危機感が薄れると言っていました。なぜか聞いても「わからない」と答えてました。


ここの「わからない」がとにかく重要。このわからないの説明は後ほどしますね。


そしてそれを4日程繰り返して、4日間干さないという偉業が達成されます。どうしようもない奴って扱いされてもしょうがない感じもしますね。


軽度の自閉症だとわかりにくいから、どうしようもない奴という扱いされたりしますよねぇ。


わからないと言ったら追求しろ!

それでは先ほどのわからないの説明をしますね。


自閉症スペクトラムでは本当に重要です。彼らは、コミュニケーション障害なのでわからない=伝え方がわからないの可能性があります。


なので今回の洗濯物。どうして2日目以降は危機感が薄れたのか?の答えはここにあります。


ここのわからないを追求したら、前日が大丈夫だったからという経験則をとってしまうことで危機感が薄れるそうです。


かなりの問答をした末にわかりました。


通常は、前日もやってないからヤバい。でも彼は、前日、とりあえず普通に生活できたから大丈夫。という風に思考回路がなっているそうです。


いやーこれだと後回しが多くなるから、超不誠実な人に見えますねぇ。

 

彼、とにかく地雷を踏むんです。こういったところに地雷を踏む理由がありますね。大丈夫だったで行動してしまうからですね。


因みに今まで、一番の地雷はペットを亡くしてしまっています。本質は事故だったのですが、もうちょっとケアできたかなぁという

 

これも今まで、大丈夫だったから。が強くあったようです。興味ないことは本当にダメですねぇ。

 

車なんか運転しちゃダメですね。人轢いちゃいます。


それは自分でもわかっているようで、免許は持っていません。


僕自身この危機感のなさはずっと注意していたのですが、直りませんでした。ただ興味あることは直りました。


なので1発アウトになりそうな事柄、興味のない事柄は彼に何も任していません。もちろん僕に影響があるところですが。


彼が普通に暮らしていて、何か起きてしまったらそれはもうしょうがないですね。僕は親ではなく仕事仲間なので。


というわけで、みなさんアスペルガー症候群、ADHDの人たちにはこういったことがある可能性がありますので気をつけましょう!


同時に障害を持っている本人さんもうちのパートナーみたいにならないよう自分の行動を見直してみてください!

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。誰かのお役に立てたらうれしいです。