ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

今カサンドラ症候群の人に一言、言いたい。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20161110111112j:plain

2016年11月09日追記

キヨスイです。

  

僕の仕事パートナーは軽度のアスペルガー症候群とADHDを障害として持っている人です。ほぼ二人で仕事をしているので毎日顔を合わせます。彼との3年半を伝えていきたいと思います。 今日は今カサンドラ症候群に陥っている人に言いたい事があります!

​​ 
僕は、2015年初めから1年ほどカサンドラ症候群に陥り、今年の初めに抜け出しました。今は、気持ちがすごい楽です。嵐が去ったあとの様にスッキリしています。
 

 

今まで何度もこれなら抜け出せる!と思うことあったんですがそれは全て幻でした。 今回、抜け出せたと断言できるのは、今までと違った手応えでパートナーと接してられている。まだ油断しないぞと警戒しているの2点があるからです。
 
この気持ちは前まで全くありませんでした。この2つは決定的な違いだと思っています。なので抜け出せたと今は、断言しています。 ちなみに僕は、心療内科やカウンセラーに行ったのですが行ったところが相性が悪く、苦手意識を持ってしまい行くのをやめてしまいました。
 
ハズレクジを引いてしまったわけです。 僕は、自力で理解して治しました。自力のせいで1年かかったのかもしれませんね(笑)
 
今日は、抜け出す方法ではなくカサンドラ中に僕がしていた過ごし方を紹介したいと思います。
 

カサンドラ症候群になったら、とりあえず距離を置きましょう。

発達障害者を見捨てるのではなく、とりあえず距離を置きましょう。期間などは全く決めずに。縁を切るのは簡単なので、なんとなく距離を置いて連絡を絶ちましょう。 一度相手のことを忘れることをオススメします。
 
もし、やらなきゃいけないことがあったとしてもそんな状態で作業しても良い結果は生みません。なのでそちらも放置。縁を切るのも前に進むものではないので、とりあえずそれも放置。全部放置でいきましょう。
 
そこで頑張っても待っているものは、悪い結果が出る。縁を切って終わる。最悪自殺。というどれかでしょう。僕はそんな気持ちでしたから。 どの内容でもどーせ悪い内容だから放置しちゃおって思って僕は、放置しました。
 
放置は前にも行かないし、後ろにも行きません。そこで立ち止まっちゃいましょう。
 

カサンドラ症候群になったら、人に頼る!

もしあなたをサポートしてくれる人がいたら全力でよりかかっちゃって下さい。金銭面でもいいですし、精神面でもいいですし。体力面でもいいですし。相手がサポートしてくれる内容にもよりますが。
 
全部寄りかかっちゃって下さい。だいたいカサンドラ症候群とかうつ病になる人は結構自分でやっちゃったり、抱え込んだりするんじゃないかな?と思うんです。簡単に言うと頑張り屋、ストイック的な。 僕がよくそう言われます。
 
なのでそういう良いところ1回なしにして、よりかかっちゃってました。これも期間は、特に決めませんでした。 僕は寄りかかってから3ヶ月程度で復活できるきっかけがきて、復活できました。
 

カサンドラ症候群から抜け出そうとするな!

自分、一人で抜け出そうとしても無駄でした。抜け出せたという幻には何度も出会いましたが(笑)これ全部幻なのでショックでかいんですよね。で、また堕ちる。本当にしんどい。

 

なので僕は、抜け出そうとすることを放置しました。もういっそ一生このままでいいやと思ってました。心の底では思ってないんですけどね(笑)

 

とにかく抜け出そうとしないで、きっかけを待つんです。復活できるきっかけを待ち続けましょう。 待ち続けるという意味は、家でただ待ってちゃダメですよ。

 

なにか行ったことない場所や、会ったことのない人に会う機会があったら、気分が向いた時は全部行きましょう。 気が向いた時だけでいいです。気が向かない時にはいかないでいいです。精神的負荷を高めてもしょうがないので。

 

当日ドタキャンしたくなるかもしれないけど、行くことにしておこう。くらいで大丈夫です。(相手にはある程度事情を説明してください。)

 

カサンドラ症候群を人に伝えまくれ

そういう機会に行って会った人には、「今、こういう事情でうつ病状態なんだよねー」って軽く伝えましょう。場合によったらメールでも電話でもいいです。

 

これは相談では、ありません。自分の状態を伝えるだけ。カサンドラ症候群って言っちゃダメですよ。みんな知らないから。僕は、簡単にうつ病って言ってました。 事情のところは、パートナーが発達障害者ってことも伝えましょう。伝えるだけでいいです。

 

これは相談ではないのでなにも期待しちゃダメですよ。僕は、伝えまくってから大きなきっかけをもらうことができました。(有料記事なのでちょっと言えませんが...上記の添付記事参照です。) しんどいと思いますが、今はずっと冬眠するかの如く、耐え凌ぐのです。なるべくストレスを感じず、大きなきっかけが来るまで。

 

大きなきっかけは、人それぞれ違うと思いますが、これだけは言えます。結果が出ないと、どれが大きなきっかけなのかわかりません。そのきっかけを見つけるために人に伝えたり、縁のある機会は参加するのです。 そのためには冬眠して少しでも動けるようにするべきなのです。カサンドラ症候群だと、体力、気力が最弱ですからね(笑)

 

僕は、専門医師ではありませんし、これはあくまでも僕の場合なのですべてが参考になるとは、思いませんが、どれかやってないことやフィットすることもあるかと思います。 なので、ちょっとだけ試して頂けたらと思います。

 

本当にカサンドラ症候群って苦しいんです。なので少しでも同じ立場の人に役に立ったら嬉しく思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。誰かのお役に立てたらうれしいです。

カサンドラ症候群に悩んでいる人はこちらへ!

僕がカサンドラ症候群になるまでに踏んだ10コのステップ

カサンドラ症候群をやり過ごすために最強の布陣を組んでみた。

パートナー(発達障害者)が遅刻しても気にしないライフハック?6選!

カサンドラ症候群やうつ状態の時は、占いにとりあえず頼ってみれば?

 

もし、あなたがカサンドラ症候群になっているのであれば、どれか役にたつと思います。

よかったら読んでみてください。上記に書いたこと意外の僕なりのアドバイスが書いてあります。カサンドラ症候群のときは無理をしないのが一番です!!