やっぱりディティールって大事ね。見栄えが全然違う。

スポンサーリンク

こんにちはキヨスイです。

 

note更新しました。

 

今回も無料で公開していますのでブログにも転載します。

 

今日は、自閉症の子と一緒に絵を描くボランティアに行ってきたことを書きたいと思います。 他のプロジェクトは参加したことありますが、このプロジェクトは初めてでした。

 

僕は仕事パートナーへの理解を深めるのを目的に参加をしていますので、自閉症に関して、特別詳しいわけでもないので、すげードキドキしました。 コミュニケーション取れるのかい?という不安もありました。

 

 

絵を描く子達も同じでしょうね。どんな輩がくるんじゃい?くらいのことは思っていても不思議じゃないです。お互い不安ということです。余裕があまりなかったので、写真が少なめです。 あとある程度団体、個人的な情報は伏せながら書かかせてもらいます。

 

一応写真載せるのはオッケーもらえました。 活動の具体的な内容は、基本的に自閉症の子たちが絵を描いてボランティア側がサポートするという形です。 率直な感想から言うと実に面白かったです。

 

僕が接した人はこんな感じの人でした。

M君 20代
好きなもの:車、バイク、政治、カラオケ
嫌いなもの:まだ不明
性格:明るい、とにかくおしゃべり
特徴:コミュニケーションはかなり取れるほうです。でもヤバイことを結構言う。

 

描いた絵についてはこんな感じ

絵の内容:好きな絵を描く
使った道具:色鉛筆、画用紙

とまぁこんな感じです。 彼は描くの速いみたいで、どんどん描いて行ってましたね。書き始めたら超ハヤイです。 一筆でほとんど描いちゃいます。 一筆か。。。

 

パートナーにもやらせてみよう。 おしゃべりが多いのでもっといっぱい書けると思うんだけどなあ...ヤバイことも結構言います。 途中経過の絵はこんな感じ IMG_4533.JPG

 

集中してる時は、喋らないんだけど、だいたい喋りながら書いてる。あと色を沢山使うのが苦手みたいなので、ディティールに拘るようアドバイスしてみました。 彼は色々な物の写真を持ってたので、その写真を横に置いて細かいパーツの色とかを塗っていこうと言ったら、素直にやってくれました。

 

この色を塗っている時が、実に面白かった。あまりやらない作業をやるせいか、集中しておしゃべりが止まった。 教えてあげれば結構いろんな色使って、ディティールに拘る。しかも色を塗っている時の集中力がものすごい。こっちにヒシヒシと伝わって来るレベル。ちょっと僕にわけてほしいくらいだ。

 

完成品がこちら

 IMG_4535.JPG

 

細かいとこもイケてるね!

 

書いてる内容はちょっと過激なんだけど。まぁそこはご愛嬌で(笑)

 

ディティールの件は1個、1個セクションを区切って拘らせたのが効いたのかな?これがポイントだったら僕のパートナーにも適用できそうです。 初めてにしては、かなり良い収穫。M君ありがとう!

 

次回はもっと色を使ったり、ヤバイことをあまり言わせない、描かせない様にできたらいいですね。 他の子たちの作品はこんな感じ! IMG_4534.JPG

 

みなさんお疲れ様でした。 次回はもうちょいボリューミーな記事かけるよう、余裕も持ち合わせて参加したいと思います! 最後まで読んで頂きありがとうごさいました。

 

 

続・自閉症の僕が跳びはねる理由―会話のできない高校生がたどる心の軌跡
by カエレバ