貧乏人と主婦は必読?!『年収100万円の豊かな節約生活術』感想文!

スポンサーリンク

ども!キヨスイです!

『年収100万円の豊かな節約生活術』を読んでみました。この本めちゃくちゃ面白かった。貧乏人、主婦、お金持ち、料理好きの色々な人が読んでも楽しめる本になっていましたよ。さっそく感想文を!

 

年収100万円の豊かな節約生活 amazon

山崎寿人さんの1日

この著者はいわゆるプータローです。無職で20年ほど過ごしています。どうやって過ごしているかというと。年間100万円の不労所得があるそうです。マンションの賃貸だとか。親が遺してくれた財産だそうです。

3浪して東京大学卒業後、25歳から30歳まで勤め上げた会社を退職後プータローへ。年齢は51歳、もちろん独身。

なんか肩書き超異質ですよね。もう面白そうです。そんなプータローの1日はこちらです。

8時20分  起床 
8時25分~ 歯磨き
8時35分~ 朝食(ヨーグルト&バナナ)
8時45分~ 食事の後片付けと皿洗い
8時55分~ ハーブプランター菜園の手入れと室内掃除
9時20分~ PCのメールチェック
10時20分~ 買い物と散歩(スーパー、ディスカウントショップ、100円ショップ、大型家電量販店ほかをひと巡り)
11時15分  帰宅
11時25分~ 【空白】
13時25分~ 昼食(ハムトースト)
13時45分~ 食事の後片付け
13時55分~ 【空白】
18時00分~ テレビをつけて夕食準備
18時50分~ テレビを見ながら夕食

まさにプータローの生活です。本書にはこの1日をいかにお金を使わずに、豊かに過ごすか?ということが書かれている。正直、僕には無理だと感じた。

料理が好きじゃないと無理。

著者の1日の食費は500円だそうです。なので基本的に月にかかる食費は¥1,5000です。年間で¥180,000。すさまじい...

しかも1日¥500なのに客人が来た時にはびっくりされるほどの料理を振る舞えるそう。(その時は1000円)料理がすごく好きみたいです。

本書には著者が実際に作っている節約料理がいっぱい載っています。主婦(主夫)の人にも是非、手に取ってほしい本。

  • 北インド風バターチキンカレー&自家製ナン 2人前 ¥312
  • 四川風激辛麻婆豆腐 1人前 ¥162
  • プータロー風十勝豚丼 1人前 ¥148
  • 青魚と万能ネギのスパゲッティ 1人前 ¥219
  • 白身魚のカリカリソテーバルサミコソース 1人前 ¥130

これらのレシピが載っています。すごくおいしそうなんですよね。もちろん手間はかかっています。それに著者は料理好きなので、料理器具も良いものを使っています。お金をかけるところをしっかり選んで節約しているんですよね。

そして1日¥500を下回る食費を実現させている。一人暮らしで食費を1日¥500以下にするって簡単なことなんですか?僕は難しいんですけど...やろうとすれば出来るが、ボロボロな食生活になり豊かさがすべて削ぎ落とされるでしょうね(笑)

来客時のパーティーようのレシピも載っているので、そこの主婦(主夫)さん!必読ですよ!

やっぱり自分で生きている。

こういった人はみんな同じで、他人のことを全く気にしないんですよね。堀江貴文さんもそうですし、岩本友規さんも同じ感覚。

自分の世界をしっかりと持っていて、他者の世界と切り離しができている。豊かに暮らしている人に共通してあることですよね。

著者はこう言っています。

工夫次第・考え方次第で、生活の質を落とすことなく人生など結構楽しめるものですよ。もしや見栄や体面とかに踊らされていませんか?

自己満足でもいいじゃないですか。自分が楽しめなきゃ、他人を楽しませることはできないのだから。そして自分を幸せにできない者は、他人を幸せになどできないのだから。

引用:年収100万円の豊かな節約生活

本書の最後の方にこの文章が書いてあります。結局、周りの人は関係ないんですよね。精神的に自分で生きるということ。精神的自立ですね。

独りよがりに生きるということではありませんよ。わがままも違います。世界を切り離すということです。

51歳プータローを想像すると一人で孤独死が待っているという寂しさを感じそうですが、著者は全く違う。毎週のように来客が来るそうです。人間関係も豊かに生活できているのです。

なぜ豊かに過ごせているのか?が引用部分の文章にすべて詰められています。引用だけでわからない人は、本を読むことをオススメします。

 

とにかく面白かった!神奈川県在住ということで、是非遊びに行ってみたい!ご飯めちゃくちゃ美味しそうなので食べてみたいです。

ブログ読んでお声をかけてくれたら泣きます!

 

無職さん関連記事!

アラサー(20代30代)無職さんへ!やったほうが良いことをまとめておきました。