ブログ1000記事を書いて起きたメリット。収益、PV以上のメリットが起きました。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20170729190939j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ブログ記事、1000記事を書いて自分に起きたメリットをまとめておきます。

1000記事を目指している人は、モチベーションにして頂ければというところ。

 

ブログ1000記事を書いて起きたメリット!

1000記事を書いてから、振り返ってみたら割と多いメリットがありました。

細かく説明して書いていきます。

 

書くスピードが早くなる。

これは大きなメリットです。めちゃくちゃ大きい。

最初始めた頃と同じ時間で、たくさんの記事が書けるようになっています。

かける時間を減らしても、1記事は余裕で書けてしまうということですね。

毎日、1記事と決めている人であれば、生活の時間確保が簡単になっていくでしょう。時間が圧迫されてブログが書けない...なんてことからは無縁になるはず。

 

書き慣れる前に圧迫されてしまうか、たくさん書いて圧迫感をなくすかのか。

 

鳥が先か卵が先かみたいな話ですが、たくさん書くことでスピードが上がることは間違いないです。

 

僕がどうやって書くスピードを上げてきたのか?はこちらの記事に書いてありますので、参考にしてみてください。

関連記事:ブログの書くスピードを上げるコツ。書くスピード上げておいて良かったなぁ。

 

書くということは、ブログだけではありませんので、日常生活でも役になっています。

 

ネタ探しが余裕になる。

記事をたくさん書くにはネタ探しは必須です。

たくさんネタを作ることができればできるほど、たくさんの記事を書けるようになります。

それにはたくさんの記事を書かなきゃいけない!というなんという矛盾。

1000記事くらい書くと、日常を簡単に切り出してネタにすることも可能になります。

もちろん、それが読者に役に立つ記事になるか?ということは別ですが。

まずは、ネタを出すというところに軽快さがなければ、時間もかかってしまい、記事も書けない。

 

僕は、本当に簡単にネタを出すことができるようになりました。1000記事達成して強く実感しています。

 

ネタ探しに困っている人はこちらの本がオススメです。

 

 

この本のマニュアルに乗っ取って行動すれば、ネタは簡単に見つかっていきます。

初心者ブロガーさんは、読んでみるといいですよ。

 

記事にブレーキがかからない。

ブログを始めた直後って、「これ書いても意味あるのかな?」っていう心理が働いたりしていませんか?

僕もそうでした。書き始めて、これ意味あるのかな?という思いが出てきて削除してしまう。

1000記事くらい書いてくると、「え?この記事、こんなに読まれるの?」という体験を幾度となくしてきます。

あと「狙ってたけど、ここまでとは...」みたいな経験ですね。

 

こういった経験をしてくるとブレーキをかけるのがバカバカしくなってきて、勿体ないことをしているのでは?という気持ちになります。

 

よって記事に対するブレーキが全くかからなくなります。とりあえず、市場に出してみておく。これ重要なことなので、ブレーキをかけないでブログを書いてみてほしいです。

 

だんだん、どんな記事が読まれやすいのか?も少しづつわかってきます。

 

会話の言語化が上手くなってきた。

最近、よく「説明がうまい」と言われることがあります。

何かを説明するときは、より理論的で正確な言語化が求められます。

 

ブログを書いている影響からか、この辺が上手くなってきたな。という実感がありますね。

 

説明する相手が、わからない人ほど言語化は重要になってきますから、人間関係の中で本当に重要なことだと認識しています。

僕は感覚派の人間なので、以前までは言語化が下手くそでした。

 

1000記事くらいブログを書き続けると変化してくるようです。収益以上に大きなメリットでした。

 

ブログに愛着がわく。

単純に自分の心情的なところですね。

1000記事も書くと愛着が半端ないわけで、もうやめるという選択肢がなくなります。

 

ブログは3ヶ月から半年でほとんどの人がやめてしまうみたいですが...1000記事も書いてしまうとやめるという選択肢が無くなってしまうんですよ。

僕はもう、ブログをやめることはないですね。

 

だって、人生をかけてやらなくても出来るし、書くスピードも上がっているから時間もかからない。そして、自分のアウトプットに最高。

 

そんなツールに愛着までもがわいたら、やめる理由はどこにもありません。

そして、お金すら発生するというね(笑)

 

自分の変化に気づける。

当ブログは自分のアウトプットが最優先として、運営していますので自分の変化には強く敏感になりますね。

 

書いている時、思いつくネタ、記事数。

 

これらが指数となって、自分が今、いい状態なのか?悪い状態なのか?気づけるようになってきました。

 

もちろん、これも1000記事を書いて、今までのデータを元に考えることができるといこと。

1000記事くらい書くとこういったことにも感覚的に気づけるようになってきます。

 

ディスりが全く気にならない。

大きな炎上、バズりはないものの。

コメント欄でディスりを受けてきました。最初の頃は気になっていたのですが、最近は全く気にならなくなりました。

 

完全に他者の世界と自分の世界を切り離すということに成功しています。

 

これはネットの世界だけではなく、現実世界でもディスりが発生しても気にならなくなってきましたね。

一言で言うと生きていくのが楽になってきたということです。

 

これだけのメリットが起きた。

収益やPV以外のメリットでこれだけ起きました。

自分の中では、大きいことでして。収益やPVと比べても圧倒的に大きい。

 

ブログは自分と共に成長していくという感じが実感できる1000記事でしたね。

もし、「1000記事なんか遠いわ...」って思っている人がいるのであれば、500記事でも300記事でもいいです。

小さい変化は起きるはずです。

 

300記事だったら、毎日1記事書いていけば、1年で終わりますので無理な数値ではありません。

300記事達成したときにあなたの中で変化が起きているはず。この変化を楽しめればブログはやめられないでしょうね!

 

ブログは継続するだけで意味があるものなので、ぜひ続けてみてほしいですね。

関連記事: ブログを継続できない人へ。ブログは継続するだけで価値がある。

 

最後に

1000記事を書く。ということは1記事の積み重ねを1000回するということ。

物理的には誰でもできることです。これを半年でやれ!って言われたら、生活が崩壊してしまう人もいるかもしれませんが。

 

1記事を1000回積み重ねるということ自体は誰でもできるでしょう。

150kmの豪速球を投げろと言っているわけじゃないんですからね(笑)

 

これを読んでいるあなたでも出来ます。ぜひ1000記事目指して自分の変化を楽しんでいってほしいですね。

 

それでは、また。

 

ブログ関連記事!

ブログ記事のリライト。重要性をやっと実感!一年くらいかかりました... 

僕がブログ更新をサボらない理由。サボったことからの強烈な後悔から学ぶ。

ブログ1000記事達成するためのモチベーション維持方法。続けられる環境を作ろう。